自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

クリア後の世界樹

やっと27Fに待ち受ける番兵を倒せました。
意に反してカースメーカーまで育てる羽目に。
何度挑んでやられたことか…。

そんな管理人は現在主力メンバー4人を引退させ
再成長させております。(LvがMAXになったので)
Lv70のキャラを引退させると40ポイントのスキルポイントを持った
Lv30のキャラになるのです。ポイントでいうと7ポイントお得。
これは将来が楽しみだ。

さて、前回書けていない全体の感想でも。

前作の良いところを受け継ぎ、改良された良作。
主な改善点は

<買い物がしやすくなった>
今装備しているリスト、及び新しく装備する場合のステータス変化が一目で
分かるようになりました。LRでキャラを変更出来るのも○。
おそらく、前作の一番の不満点だったのでこれが解消できているのは良いかと。

<マップのアイコンが増加>
床の色が変えられるようになったり、アイテムポイント用のアイコンが
3つになったりとマップ作成がより自分好みに楽しく作成できるように。
世界樹の好きな人にとって大きな楽しみの1つであるマップ作成が出来るように
なったのは非常に好印象。

<適度な難易度>
今作から地軸の柱が出来たので前回よりも簡単になった。
…と思ったのですが、敵の強さがアップしているのかF.O.Eがいやらしくなったのか
難易度が落ちたと思わせない、まさに「世界樹ぶり」を感じることが出来ました。
難易度を落としたと思わせず、挑戦しやすくなったのは良いですね。


不満点としては、ちょっとしたバグが多いことかな。
文字のミスはまぁいいとして(良くはないけど)スキルに関するバグは頂けない。
特に、レンジャーのフォーススキルの効果。

「パーティー全員の回避、命中率が上昇する」が
「敵全体の回避、命中率が上昇する」というバグ。(管理人自身は未検証)

ただでさえ戦闘ではお荷物なレンジャーが更にいらない子に。
その代わり、「警戒歩行」が凄く使えるので今回のレンジャーは探索用キャラに
するのが賢いかもしれない。

とまぁ、不満点がないことはないですが
それを補って余りある面白さ。音楽もイメージに合っていて凄く良いしね。
ちょっとでも興味があるのなら是非。
[PR]
by kazuyuna | 2008-03-05 23:16 | 日記
やっとこさ世界樹の迷宮Ⅱをクリア致しました。

■クリア時のメンバー

パラディン(Lv63)
ダークハンター(Lv62)
ペット(Lv45)
ガンナー(Lv60)
メディック(Lv59)

大分後のほうに加入したペット以外はだいたい60くらい。
レンジャーが戦闘であまりに使えない子だったので…。
育て方変えれば強いのでしょうか。

さて。

クリアレベルだけを見ると前作とあまり変化ないかもしれない。
ただ、今回はLv99まで上げられるので(前回は70まで)
この先の冒険が楽しみです。

とまぁ、軽くネタバレになってますが
おそらく多くの方が予想していた通り第6階層があります。
99まで上げられることを考えると相当強い敵がいるんだろうな。

短いですが今回はクリア報告だけにしときます。
クリアまでの感想などは次回に。
[PR]
by kazuyuna | 2008-03-03 00:58 | ゲーム

経験は涙の母

前々から言ってましたが管理人は涙もろいです。

が、「劇的ビフォーアフター」を見ていてうるっとくるとは…。

*劇的ビフォーアフター
 依頼主が改築を頼んで、番組が代わりにおこなってくるというもの
 (有名だと思うので説明の必要性がないかもしれませんが)

改築後の家を見ていたお母さんが感動していた姿を見ていて
「こんな家が夢だった…」という本当に満足気な表情だったので、つい。
今までの生活だと色々と辛かったのだろうなぁとか思ってしまってね。

なんていうか、管理人はすぐに感情移入してしまうきらいがあります。
漫画しかり、ドラマしかり、もちろんゲームも。

登場人物の気持ちに入りきるので、
(登場人物が腹が立つ場面では腹も立つし
(登場人物が)泣きたくなるような場面では涙も出ます。

年をとると涙もろくなると言われます。

ここからは完全に管理人の個人的考えですが
それは、経験を積み想像力を働かせやすくなったからではないかと。

子供の頃には分からなかった
「○○とはどのくらい悲しいのか」「△△されるとどれくらい嬉しいのか」などが
理解しやすくなるからではないかと。

もちろん、そうなったからといって涙もろくなるかどうかは個人差です。
ただ、登場人物の気持ちが理解しやすい土台があるからこそ
管理人のような人物も生まれるのではないでしょうか。

感動しやすい体質を個人的には嫌だとは思いません。
むしろ、それだけ楽しめているのだと考えます。

が。

「劇的ビフォーアフター」で涙流すような人に”感動した”と聞かされても
あまり説得力はなさそうですね。
[PR]
by kazuyuna | 2008-03-02 13:47 | 日記

3月です

暖かくなってきたのはいいんですが、花粉が飛んでいる予感。
今日は仕事中(昼くらいからかな)ずっと目が痒かったです。
2,3年前に花粉症になってからこの時期が少し嫌な季節に。
とはいっても、軽度ですし、何より暖かくなってくるのは良いことなんですが。

さて、本日久しぶりにWiiFitを稼動。
なんと38日ぶりだそうです。
寒かったからなぁ…(ちなみに今年はエアコンつけませんでした

目標であったBMI22をほぼ達成。(服装を考えると下回っているかもしれない)
まぁ、WiiFitのおかげというよりも食事量が減ったことのほうが大きいです。

去年、会社に提出するための健康診断で体重を計ったのですが
それから考えると10kg以上落ちてることになります。
1年で10kg、なかなかのペースです。以下に太っていたかが分かりますね。

今年度も残すところあと1ヶ月です。
あと一ヶ月少々で後輩が出来るのか(所属している課には来ないかもしれませんが)
うーむ、この一年で多少は社会人らしくなったんだろうかなぁなどと
思ってしまいますよ。相変わらず先輩を頼りにしているところも多いですしね。

などとぼやいていても年月は過ぎていきます。
どうせ過ぎていくなら前向きな考え方で過ごしていきたいものですね。
[PR]
by kazuyuna | 2008-03-01 01:07 | 日記