自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

28日の業務を終えて仕事納めでございます。
社会人になって初めての年だったこともあり、色々と大変なことも
あったけれど、それなりに楽しめたかなと。

一番良かったのは、人間関係ですかね。
給料や福利厚生は入社する前からある程度分かるしね。
一番知りたいことなのに入社するまで分からないってのが人間関係だと思う。

その点で言えば満足してます。
直属の先輩を初めとして上司は良い人たちばっかりだしね。
来年以降は新人じゃなくなるので甘くないかもしれないけど。

最近、友人のブログで張られてたスレなんだけど

「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」
 *リンク先は第五部なので、同ページにあるリンク先にある
  第一部から読み始めると良いかと思われます。

これ見てて、尚更思ったね。
やっぱり人間関係が一番大事だよなぁと。

ちなみに内容は最後になるにつれて段々と感動的なお話になっていきます。
時間のある方は読んでみてもよろしいかと。
管理人一押しのスレです。

さて、日記に戻りますか。

仕事の後は最後の飲み会。
入り口で他部署の同期とバッタリ会う。
どうやら、向こうも飲み会みたい。

先週の飲み会の時もあったし、世間は狭いな。

飲み会はまぁ、どうということもなく。
途中で多少課長とも話しましたが、淡々と時間が過ぎていきました。

そして、飲み会の後は先輩達と飲み会前から約束してたカラオケへ。
飲み会よりもこっちのほうを楽しみにしてたりする。

管理人の場合、2次会以降に参加すると始発が決定するので
「朝までと考えると2人だときついかも」という先輩の意見で3人ほど誘う。
メンバーは管理人、同期1人、先輩3人。

いざ、カラオケへ。
受付をしている間に別の先輩(飲み会に参加していない先輩)が登場。

本当にどれだけ狭いんだよ、世間。

先輩2人は女性2人とダブルデート(合コン)してたっぽい。
ダブルデートって、ときメモの世界だけのものじゃなかったんですね。
と、そんなことを思いながらカラオケ部屋へ。

最初に歌ったのは、先輩から以来された「創生のアクエリオン」
以下、先輩の反応。

1曲目 ”創生のアクエリオン”
先輩 「意外なキャラが意外な高音で歌ったぞ。
    俺はオクターブ下げないと無理やわ」

2曲目 ”エアーマンが倒せない”
先輩 「声はいいと思うけど、選曲が間違ってる気がする」

3曲目 ”Rusty Nail”
先輩 「君は、○○(管理人の会社名)に来るべきではなかった。
     歌の上手い芸人を目指すべきだったな」
管理人 「なんで芸人なんすか」
先輩 「いや、歌手は無理だろう」   デスヨネー

この曲の後、先輩から「向こうの部屋(合コン部屋)行こう」と誘われたので
一緒に行ってRusty Nail歌ってきた。
携帯いじってた女性も結構聞いてくれて受けてたっぽいので満足。

一曲歌い終えたので「では、失礼します」と退室。
ここから先に進めない(あんまり進む気もない)のが管理人たるゆえんだな。
その後は、歌いつづけて一回でてラーメン食って、またカラオケ行って終わり。

結構楽しめたけど疲れたな。
9連休もあるし、ゆっくり休もう。

「この県で16番目くらいにアニソンが上手い」という称号を受けた
kazuyunaがお送りしました。
[PR]
by kazuyuna | 2007-12-29 20:57 | 日記

FF4DSクリアしたど

ゼロムスつえー。

基本的にエッジ以外は防御して、エッジが”ふうましゅりけん”投げ連続。
うん、だってね。防御してないとビッグバーンで全滅しちゃいます。

初見の時、ビッグバーンで6000↑ダメは心が折られた…。

こんなに「防御」が大事なゲームは久しぶり、もしくは初めてかもしれない。
そうさせている原因は以下の2点。

・全体攻撃の圧倒的な破壊力
・カウンター攻撃が厳しい

1つ目は言うまでもないとして、今回大きく変わったのは2点目。
容赦ない反撃をしてくるボス(雑魚も)が多い。

で。

どうせダメージを与えるなら最高の一撃にまかせて、他の者は守りに徹する。
これが一番良いと判断。

同僚は「なんというチキン戦法!」と言ってましたが、管理人はそう思わないな。
絶対に勝てるレベルまで上げてから挑むほうがよっぽどチキン戦法じゃない?と
思うのは管理人だけではあるまい。

それにこれはこれで立派な戦術かと。
”かくれる”とか大好きなんだ、実は。

ヘイスト、プロテス、シェルで固めた後、一瞬の隙をついて攻撃。
こんなストイックな展開、結構好きなんですよ。

かわいらしいキャラクターの反面、難易度が高くなっており
ライトユーザーに好まれる作品になるかどうかは難しいかもしれません。

しかし、スタッフのFF4に対する愛は十分感じられる作品だったと思います。
DS持っていて興味ある人は買って損なし、間違いなし。

さーて、2週目(アビリティ引継ぎ)やろうかな。
と思ったけれど、とりあえずカードヒーローを進めるかな。
[PR]
by kazuyuna | 2007-12-26 23:26 | ゲーム

忘年会終了

幹事だった忘年会も終了。
自分に当たったビンゴ景品は 「打ち切り漫画セット」(以下、内容)

・ロケットで突き抜けろ(全一巻)
・大好王(ダイスキング)(全二巻)
・モートゥルコマンドーGUY(全二巻)

…まぁ、暇つぶしには丁度いいかもしれない。

ビンゴ→トランプ引いてもらう→該当景品プレゼント

という流れでビンゴをおこなったんだけど、
一番良い景品であるWiiが最後まで残るという神がかり的展開。
DSの箱にSFCソフトを2本入れているという小細工も受けたようでよかった。
さすがM君。良いセンスしてます。

当たった人にとっては、天国→地獄ですが。

思ったより長い間ビンゴやってたので、ほとんど飲み食いしてません。
まぁ、幹事はこんなもんかなぁと。

そして、その後は例によって終電で岐路へ。
二次会も十数人は行ったみたいですけど、結局行かなかったな。
行きたい気持ちもあるけど、行っても面白くないかもしれないなという気持ちも。

いかんせんコミュニケーション力に欠けている。
周りを見ていると特にそう思う。

そろそろ分岐点。
一次会のみ参加(むしろ飲み会自体行かない)か、二次会以降も参加か。
後者のほうが楽しいとは思うのだが、前者になりそうな勢い。

これが管理人のサガか……。

とりあえず、それなりに盛り上がったようで良かった。
管理人以外の幹事と盛り上げてくれた先輩方に感謝。

さて。

この3連休は特に予定ないし、FF4進めるかな。
カードヒーローも届いたし、テキパキと進めていかないと。
もちろん楽しむのは絶対的前提条件ですがね。

お、そうだ。
DAMに「エアーマンが倒せない」入ったし、また行くかな。
この前行ったけど、息切れで上手く歌えねぇ。

でも、いつか歌えるようになってやる。
[PR]
by kazuyuna | 2007-12-22 01:15 | 日記
2時間ちょいプレイしたのでSFC版と比較しての感想などを。

これでもかというイベントの濃さ
元々、シナリオ重視、イベント重視的な作品ではありますが、
更に遥か上を行く作り。もちろん、良い意味で。
FF10の時も思ったけど、声が入ることでぐっと感情移入しやすくなる。
声については賛否両論あるかもしれないけど、管理人は賛成派。
有名声優ということもあり、感情の出し方がうまい。これはイイ。

難易度は高くなってる?
DSのプラットフォームを移したこともあり、ぬるくなるのかなと思ってましたが
そんなことはないです。雑魚敵も油断してたら、すぐにやられます。
ダンジョンも長くなったような気がします(というより、確実に長い気が)
どうせぬるくなったんでしょ?と思っている方、考え直してもいいかも。

嬉しい変更点
ダンジョンに「達成率」が加わりました。
歩くことで地図を作り上げていく(自動)んですが、これが100%になると
ちょっとしたアイテムがもらえたりします。しかも、1フロアごと。
これがあるので、ダンジョンの楽しさがアップ。かかる時間もアップ。

自分だけのキャラが作れるか?デカントアイテム(アビリティ)
道中に入手できる特殊アイテムでキャラにアビリティをつけられます。
管理人が確認しているのは「オートポーション」のみですが。
強い部分を更に強めてもいいし、弱さを補ってもいい。
誰にでも使える、そして誰か1人にしか使えない、ということで自分好みのキャラ
ひいてはパーティーを作る楽しさがあるかも。
(後半で同じアイテムをたくさん入手できるのかもしれませんが)


2時間しかプレイしてませんが、今のところ間違いなく良作。
そして、良作以上になる雰囲気がしまくり。

懐かしいのに新しい、そんな楽しさを味わってます。
さーて、続きプレイするかな。
[PR]
by kazuyuna | 2007-12-19 23:32 | ゲーム

ロスオデ終了

会社が終わったのが5時過ぎ。
5時半過ぎにはプレイ始めてたな。それで夕食を挟んで先ほどクリア。

……6時間以上?

あれ、おかしい。
管理人って社会人だったはずなんだが。

まぁ、それはおいといて。

結論から言うと楽しめました。
最初の感想は酷いものでしたが、だんだんとのめり込んでいきましたね。
途中からぐいぐいと引き込む面白さがあると思います。

「ムービーは駄目」という方以外なら、是非。

しかし、途中から思ってました。
「これ、FFの続編でよくない?」と。
魔法の名前さえ合わせれば続編と言われても何の不思議もなさそうな。
いや、個人的にはFFに似てようが似てまいが面白ければOKなのですけどね。

じっくりと腰を据えてプレイしたい人にはおすすめですね。

んー他にも色々書きたいのだけど時間が時間だけに今日はこのくらいにしておく。
また機会があれば書こうかな。

とりあえず、FF4までにクリアしたぞ!
寝る。
[PR]
by kazuyuna | 2007-12-19 01:18 | ゲーム
さて、今年も終わりに近づいたということで
年内に購入した(もしくは購入予定のゲーム)を挙げていこうと思います。

<DS> 19+2
応援団、応援団2、レイトン教授、ヨッシーアイランド、チョコボと魔法の絵本
もっと英語漬け、逆転裁判4、世界樹の迷宮、カドゥケウス
ゼルダの伝説、いただきストリート、魔女しんぱん、ウィッシュルーム
株トレーダー瞬、FFCC、アルカイックシールドヒート、ゲームセンターCX
ドラゴンクエスト4、レイトン教授と悪魔の箱、FF4カードヒーロー

<Wii> 9本
ドラゴンボールスパーキング、ペーパーマリオ、やわらかあたまじゅく
ドラクエソード、パワプロ、フォーエバーブルー、宝島Z、マリオギャラクシー
バイオハザードAC、WiiFit

<VC> 1本
アイスクライマー

<PS2> 1本
オーディンスフィア

<PSP> 2本
FFタクティクス、FF7CC

<360> 1本
ロストオデッセイ

36本でFinish(予定)です。
去年比、20%増です。
去年、30本購入して「生涯最高の購入本数になるだろう」と言っていたのは
どこのどいつだったのでしょうか。

それにしても任天堂ハードのソフト多いな。
そりゃ、11月に既にクラブニンテンドーのプラチナ会員になるわけだよ。
(ちなみに10月スタートなので2ヶ月で達成したことになる)

さてさて、36本ってことは10日に一本ペースってことになりますね。
学生時代なら遊びつくすことも可能かもしれませんが…。
とは言っても、全てのソフトが「じっくりプレイする系」ではないですけどね。
昨年から比べると広い部屋になったこともあり、「皆でワイワイ系」を購入する
ことも多くなりましたよ。Wiiのソフトに多いですけど。

今年ゲームのために使った値段ってどのくらいになるんだろう。
ほとんど定価では買ってない(安売りしてたり、発売日でも値引きしてる)ので
正確にはわかりませんが、だいたいで計算するとして。

<ソフト> 約16万
DS 7~8万
Wii(VC含む) 5~6万
PS2 6000円くらい
PSP 12000円くらい
360 6500円くらい

<ハード、周辺機器> 約52500円
360エリート 47000円
WiiのD端子 2500円
PS2のD端子 3000円

<家電> (これもほとんどゲームのためかも)
ヘッドホン 23000円
TV 340000円

まぁ、家電は除くとしても21万2500円(内、ソフトは16万)か。
年15~20万くらいとしたら趣味としては有りなんではなかろうか。
月に直すと2万も使っていない計算になるし。
つまり、1年間を20万足らずで楽しめている計算になる。

ここから導き出せる結論。

ゲームのコストパフォーマンスが凄い、ってことだな。
ゲームの内容にもよるけど、5000円で何十時間も楽しめるのだから。
もちろん、電気代もかかるけど。

更に、ゲームを売るとしたら更に安い値段で楽しめることになる。
ただ、それはやりませんけどね。
なんというか、所有欲、コレクション欲みたいなものも持っているので。

大げさに言えば、自分が歩んできた歴史を残しておきたい
思っているのかもしれません。

これまでゲームと共に歩んできた歴史に
そしてこれからも歩んでいくだろう歴史に感謝と期待の念を込めて。

2007/12/15 管理人:kazuyuna
[PR]
by kazuyuna | 2007-12-15 15:10 | ゲーム
冬ボーナスの明細が出ました。
10月の購入したTV台を引いたら赤字になりました。 糸冬

うーむ、少ないと思っていて(しかも、事前情報もあった)が
それを下回る額でしたわ。

一年目の若造が何を夢みとんじゃと言われたらそれまでですがね。

しかし、手取りに直すとテレビ代とほぼ同額。
あ、慰安旅行代は天引きされてますけどね。
それが無かったら黒だったんだが。
そして、年間のNHK代をボーナスで払うことにしているので完全に赤です。

ひゃっほう。

ボーナス貰って赤字になるとは思わなんだ…。
TV買ったことに関しては後悔はしてないですがね。
気に入ってるし、額を知ってからでは躊躇したかもしれないから。

とりあえず、管理人は冬ボーナスを全額TVにつぎ込んだ男。
歴史の1ページが色鮮やかに増やされました…。

とはいうものの、とりあえず欲しくて高いものはあらかた買っちゃったかなと
いった感じではありますね。

そーいや、自転車もいいやつ買おうかと思ってますが夏でいいや。うん。
あとはPS3か。こちらも今のところ予定はなし。

いやーしかし、今年はお金を結構使ったね。
引越し代を除くとしても、思い出せるだけでこのくらいはある。

家具類 6万2千円
PC机、チェアー、キャビネット 合計2万
本棚 3万6千円くらい
チェアマット 3000x2
テレビ台 1万

電化製品 56~57万
PC 20万弱
体重計 1万くらい
ひげそり 5千円
ICレコーダー 1万5千円
プラズマTV 34万

ゲーム機(ソフトは毎年買うだろうし)
XBOX360 47000円

めがね 多分6万くらい(今年だったはず)

全部合わせて75万近いのか?
引越し代あわせたら100万超えるな。
すげー。使いすぎ。
そりゃ、そんなに貯金もできんわけだ。

車購入するとか都市伝説だろう?

まぁ、来年から出費はがくっと下がる…はず。
言い切れないのが管理人の弱いところ。
なにせ、欲しいものがあったら金に糸目はつけん性格だからな。

それに来年からは住民税なるものをはらわにゃーいかん。
1万5千~2万削られるとなると厳しいな。
とりあえず、出来るところ(食費)から倹約倹約と。
[PR]
by kazuyuna | 2007-12-12 21:20 | 日記
ふらっと立ち寄ったゲームショップでFF4のフィギュアが売ってたんだよね。
全6種類で開けるまでどれが入ってるか分からないやつ。

やばい、これ欲しい。

そう思った管理人にとって何が入ってるかは重要じゃないんだ。
揃うかどうかなんだ。

管理人 「これ、一箱(9個いり)買ったら揃いますかね?」
店員   「そんな男前なことした人いないから分からないですね」
管理人 「……買った!」

管理人は ミニフィギュアを 9個 てにいれた

しめて2900円弱也。
ああ、お金が。今月金欠ぎみなのに。

まぁいい。
運良く(というべきか当然というべきか)全種類入っていたのでコンプリート。
良心的な会社でよかったです。

さて、現在はロストオデッセイをプレイ中。
もうそろそろプレイ時間が10時間に迫ろうとしておりますが1枚目が終わりません。
もうすぐで2枚目だとは思うのですが。

初日に思ってたよりは面白くなってきました。
というか慣れたというべきか。
確かにムービーが多いですが話自体は中々面白いのでこれはこれで有りかと。
昨日など、ある場面で思わず涙ぐんでしまいました。

これで話が駄目ならどうしようかと思ってましたが、それはなさそうですね。

それから千年の夢、文章がいいですね。
やっぱり本職の人(直木賞作家の重松さん)が書く文章は違うなぁと。
一つ一つが短いながらも、きちんとしたお話になっているのが凄いと思います。
こんな文章が書けたらいいのにな……。

少しだけ戦闘に関するお話。
戦闘で得られる経験値ですが、レベルが上がるとがくっと低くなります。
同じ場所でレベル上げは厳しいゲーム。

それに反してボスの強さがなかなかなのでボス戦は必死。
序盤のボスでさえ、何度も挑戦させられてしまいましたよ。
ゲームバランス悪くないか?と思ってましたが、緊張感あるバトルなので
楽しんでたりします。元々、考えながら戦うのは好きなので。

とまぁ、徐々に評価が高くなっておりますロストオデッセイ。
最終的に良作以上になってくれればと思うのですが。
[PR]
by kazuyuna | 2007-12-11 20:36 | ゲーム
ちょっと2chのスレタイっぽく書いてみた。
深い意味はないので気にしないでほしい。

それはそうと、昨日カードヒーローの体験版をプレイしてみましたよ。
Wiiを持っていてネット回線を繋いでいる人はニンテンドーチャンネルで
そうでない人はゲームショップのDSステーションへGOだ。

前作を面白そうだと思いながらプレイしていなかったので今回が初プレイ。

いいね、面白い。
カードを集める楽しさ、デッキを考える楽しさ、そして勝負の駆け引きの楽しさ。
カードゲームに必要なものが全て揃っていると感じました。

というわけで、そろそろ予約しにいこうかなと会社で話してたら
同期から、「じゃあ、明日ゲームショップで3人で予約しよう」
(管理人達は忘年会の幹事で、景品を買いに行く予定なのです)

3人(しかも社会人)でカードヒーローというDSソフトを予約。
なんというカオス。

そして、3人揃って買うソフトが「世界樹の迷宮」以来という。
なんというカオス。

そんなカオスは無理なので今日一人で行ってきた。
というか、元々今日行こうと思ってたので。

で、だ。

管理人「すいません、カードヒーロー予約できますか」
店員 「カードヒーロー

なんだ、その疑問符は?
ええ、勘のいい管理人はすでに嫌な展開を予想してましたさ。

管理人「12月20日発売なんですが」
店員 「機種はなんですか?」

………orz(久しぶりにこれ使ったな)

管理人「DSです(小声)」
(何か調べてから)
店員 「すいません、入荷予定がないので予約は無理ですね」

ほーらね!言った通りだったろ!(注:言ってません)

まぁ、そんなわけで通販で買うことにしました。
でも、別にいいんだ。

何故なら、12月20日は待望のFFIVが出るからね。
先日、公式サイトで新しいPVが配信されてたんだけどね、

やべぇ、熱すぎる!

そう、これ。これなんだよ。
ロストオデッセイのムービーに足りないものは。
とりあえず見てくれたら管理人の言いたいことが分かると思う。

すごく面白そうだと思うのは、懐かしさ効果だけではないと思うんだ。
きっと、大切な何かがあるんだよ。言葉足らずで上手くいえないけど。

正直に言うと、ロストオデッセイを買って一番良かったと思えることは
(今の段階では、だけど)

「FFIVの期待度が上がった」

これに尽きる。
どちらも坂口さんが作ったんだよな…。
なんという皮肉な展開だ。

残念だ。この頃持っていた大事なものを取り戻してほしい。
それとも、ロストオデッセイをやり終えたあとで
管理人の考えは変わっているのだろうか。

やっぱり、坂口さんのソフトは素晴らしい、と。

願わくばそうであってほしいものだ。
[PR]
by kazuyuna | 2007-12-07 19:52 | ゲーム
1時間半ほど。

多分、”ゲーム”と呼べる部分は半分も無かったんじゃないかと。
敵と戦ったり、ダンジョン行ったり、などなど。
まぁ、オープニングもあるので最初だけで判断するのも悪いですが
坂口さんお得意の魅せるゲーム(ムービーゲー)です。

映像は綺麗です。はい、言うことありません。
管理人にとっては初めての360購入ソフトですし、映像美は凄いと思いました。

ただ、初プレイは不満点のほうが目立ったかな…。

まず戦闘ですが。
コマンド式なので仕方の無い部分もあるかもしれませんが単調に感じます。
攻撃時も敵に向かっていきますが、同じ動きばかり(今のところ)
アクセントとしてトリガーシステム(タイミングよく離す)もありますが
んーどうだろう。すぐに飽きそうな気もします。
攻撃方法で違う形をとるならあるいは、といったところでしょうか。

戦闘時に最も違和感があったのは被ダメージ時。
攻撃されてる時に全くの無防備。無防備どころか普段の仕草と変わらない。
ここで言う普段の仕草というのは、「キャラを一定時間放置しているとする行動」と
思ってください。(例えば、髪をかきあげたり、腕まくりしたり)

映像がリアルになっているからこそ、よけい不自然に感じます。
どちらも意識して作り上げてこそ、本当のリアルと呼べるのでは?と
思うのは管理人だけでしょうか。

あと、印象的だったのは「千年の夢」。
主人公は不死身の男で1000年生きてきたという設定。そして記憶喪失。
街などを歩いていたり、人と関わることで記憶が思い出されます。

…小説風に。

いや、出来は良いと思いますよ。
文字の出方や音楽も凝っているし、何より話自体は素晴らしいと思うのですが。
何故小説で?という感が否めません。
どうせならその時代を自在に動き回れるようにしてくれたほうが面白いと思うし、
更にプレイヤーの記憶に残るだろうに。
話自体が良いだけに残念。

初プレイして思ったことは、ユーザにプレイしてもらいたいという思いよりも
自分の作った作品を見て欲しいという思いを強く感じたかな。
もちろん、全クリエーター達が「作品を見てもらいたい」と思っているだろうけど
本作は、「プレイしてもらいたい」という気持ちが薄く感じた。

発売前の動画でなんとなく想像出来ていたところもあったけれどね。
まぁ、始まったばかりなのでこれからに期待したい。
来週は(多分)ゲームは買わないのでゆっくり進めますよ。
[PR]
by kazuyuna | 2007-12-06 00:01 | ゲーム