自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

以前の記事でまったりしたい時とか他のゲームの箸休めにぴったりなどと
書いたのですが、このソフト自体結構面白いですよ。

バグが発見されたのは残念だけど。
しかも、割と陥りやすい(=発見しやすい)バグなだけにね。

加えて、このゲームってゲームオーバーがない(と思う)から
セーブする時はゲームをやめるときってことが多い。
それなのにフリーズするっていうバグはきついかな、正直。
対応が早かったのが救いですけど。

さて、ゲーム内容に話を戻しまして。

どうやら大まかなストーリーなるものがありますね、これ。
しかも割とシリアスな展開になりそうな予感。
ただ任務をこなしたり探検したりするだけかなぁと思っていましたが。

いや、実際その探検っていう部分だけでも結構面白いのですよ。
知らない所を冒険するっていう感覚ね。
RPGで言えば、初めて船を手にいれた時に行ける場所が一気に増える
みたいな感覚かな。

そして、何よりも音楽が素晴らしい。
冒険して新しいものを発見したんだ、と強く思わせてくれるね。
深海などの少し怖い場所では、いかにも何か出てきそうな音楽。
鍾乳洞とか遺跡とか、神秘的な場面で流れるのは壮大で心が和む音楽。

未知の場所に行ったときに音楽とともに現れる新しい場所、新しい動物。
自分が発見した動物が図鑑に増えていくのもいいね。
冒険の足跡を残せるので達成感もあるし。

不満点としては、そうだなぁ。パートナーに声があったほうが良かったかな。
海中にいるときにも話しかけられるんで、あったら臨場感出ると思うんだけど。
操作は少しやりづらいかもしれないけど、慣れたらそうでもない。
リモコンしか使わないから簡単だしね。

さて、大海原という舞台を物語の結末まで泳ぎ続けるとしようか。
[PR]
by kazuyuna | 2007-08-05 00:59 | ゲーム
どうも、フォーエバーブルーを少しプレイしたので紹介しときます。

まず、テーマソングが素敵なソフトですね。
タイトル画面でも流れているんですが、すごく穏やかな気持ちになれます。
あと、ゲーム本編(海中含む)では好きな音楽でプレイできます。
SDカードとMP3が必要ですが。
こういった点からも雰囲気を大事にした作品であることが伝わってきました。

操作はリモコンオンリー。
ポインタで行く方向を指定してBボタンで泳ぐ、Aボタンで調べる。
+ボタンでズームする、などなど。
3D酔いはしませんでしたね、少しはするかなと思っていたんですが。

ゲームの流れとしては

海に潜る→海中探索or任務をこなす→行ける範囲が広がる

簡単に書くとこういった感じになります。
自由に泳ぎ続けてもいいし、どんどん行ける範囲を広げてもいい。
自由度の高いゲームといえます。

海の生き物の図鑑を埋めて水族館を作ったり、落ちているもののコレクションを
作ったり、パートナー(イルカなど)に芸を教えたりと案外やることが多い印象。
全てをやりつくすとしたら相当時間がかかるかも。

ただ、これぞゲーム!っていうゲームではないので人を選ぶのは確か。
疲れた時にまったりしたい時や、他のゲームの箸休め的に使っていくと
長い間遊べそう。まぁ、まったりしすぎて寝ちゃってた時もありますが。
これは個人的な寝不足が絡んでいる可能性が大ですが。

先日のブログに関連していますが、このゲームは大画面でやりたいゲーム。
Wiiソフトの中でも特にそう思えました。
雰囲気はしっかりと作られているゲームなので、夢中になる人は本当に
夢中になるかもしれませんね。

あとWiFiにも対応しているのでいつか機会があればやってみようかなぁ。
離れたところに住んでいる恋人とプレイしたら楽しそう。
まぁ、そんな人はいませんけども。


さて、現実世界に話を戻しまして。

台風5号(アジア名:USAGI(ウサギ))が近づいております。
前回の台風は丁度土曜日という休日に上陸だったので助かりましたが
今回は通勤時間に被る可能性が大。

まったく……今回の台風は楽しませてくれそうですわ。
ウサギなだけに。

本ブログを見てくださっている方は聡明な方が多いので
↑の意味にはすぐに気づくと思います。
そして、そのくだらなさにも……。
[PR]
by kazuyuna | 2007-08-02 06:17 | 日記
ごめん、最強ってのは嘘。
でも、今より数段上を目指してるのは事実ね。

管理人、ゲーム用のTVはブラウン管の25型を使っているわけです。
ええ、D端子すらなくS端子でつないでますとも。
それに激しい場面になると音が割れますとも。

元々考えていたことですが、冬にでもテレビを買い換えようかなと
計画しているわけです。
XBoxもエリートが発表され、そろそろ購入もありかなぁと思ってるので。

といっても、エリートにはHDMIがあるもののHDDVDが無く
熱対策なども従来のものと変わらないようで少し微妙な気も……。
まぁ、でもせっかくなのでHDMIで繋いでみたいので
購入するとしたらエリートかなぁと今のところは思ってているわけですが。
というわけでXBoxで良い情報あればくださいませ。

さて、テレビの話に戻ります。

最初は26型か32型の液晶テレビを考えておりました。
管理人のテレビラックが32型まで対応していたからね。
それにあんまり大きいのを買っても疲れるかなと思っていたもので。

ただ、液晶はどうしても動画でぶれてしまうらしいのです。
(気にならない方は気にならないかもしれないんですが)
そこで、プラズマテレビも選択肢に入ってきたわけですよ。

でも、プラズマって大きいよね。

そういう風に考えていた時期が管理人にもありました。
しかし、現在はそうでもないようです。37型でもあります。
もちろん、この時点で最初想定していたよりは大きくなっているのですが。

しかし、どうもここで視聴距離を調べた所

>従来の4:3テレビの場合は画面の高さの約5倍くらい、
>精細なハイビジョンの場合は画面の高さの約3倍程度になります

現在の視聴距離が約2m、薄型になりさらに距離をとれるようになりますから
2m20cmくらいは視聴距離をとれることになります。
このことから、距離的には58型でも問題ないということに(サイト基準)

これで選択肢はさらに広がりました。
というのもフルHDのプラズマって最小サイズが42型なんですよ。
フルHD対応のテレビが活かせるのかは、現段階では謎ですが。

でも、せっかくなので良いものを買いたい。
結果、フルHDになるかどうかは置いておいて選択肢は広がったわけです。

まぁ、プラズマにも問題点はありそうですけれど。

「ゲームをプレイするうえで遅延が生じること」
数フレームですがあるようです。気づく人は気づくくらい?
敏感ではないですが、あると言われると気になります。

「解像度が飛躍的にあがること」
これは、メリットに思えますが低解像度のゲーム画像は荒くなります。
つまり、現段階でもっとも使っているWii、そしてPS2も。
Wiiは荒さよりも大画面を選べるゲーム機ということを考えるとありですが
荒くなるといわれるとやっぱりね。
PS2はPS3でプレイすると綺麗になるらしいですが、それもどうかな……。
しかし、今更ブラウン管を買おうとも思えないし。

2つ目のはプラズマのみの問題点ではないですけど。
あとは消費電力、重量(設置)、熱などもろもろの問題点はありそうです。

そんな中、レーザーテレビなるものを発見。
今年のクリスマス商戦向けに開発しているようですが中々よさそうです。
人柱になる可能性もありですが……。

何を買うにせよ、まだ数ヶ月先の話。
秋モデルが発表されるのを期待しながら待ちます。
高い買い物になるのでじっくり選択しようと思います。

最初に想定していたよりも高い買い物になる可能性もありますが
良いものを買いたいのでお金に糸目はつけないつもりでございます。
といっても限度はありますけれど。
[PR]
by kazuyuna | 2007-08-01 06:24 | 日記