自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

いつの間にやら一週間近く更新していない。
時間が経つのは早いねぇ。

先週の土曜日は後輩&同期とカラオケでアニソン祭をやってました。
4,5人で6時間だったけど、時間足りなさすぎ。
倍の時間は余裕でいけたね。

それにしてもやっぱりアニソンはいい。
微妙に知ってる歌(アニメの内容知ってて歌をなんとなく覚えてる)くらいが
中々盛り上がるね。全然知らないのは駄目だけど。

さて、現在のゲーム事情はといいますと。
先日「すばらしきこのせかい」を購入しました。

近くのゲームショップでくじ引きのイベントやってたので購入してみようかなと。
ハズレでも100円券だからいいや、と思ってね。
ま、実際は「100円相当の景品」で花火をもらったんですがね。
……いらんなぁ。

プレイ時間は1~2時間ってところ。
といっても面白くなくて放置してるってわけじゃなくて実家に帰った時にでも
やろうかなと思って購入したゲームなもんであまりやってないってだけです。

ちょっとしかやってないけれど、こんなゲームです。

戦闘は結構忙しい。2画面を使って2人を操らなければならないので。
上画面のキャラを十字キー(表示されている順番に十字キーを押す)で
下画面のキャラはタッチペンで移動と攻撃の両方をおこないます。

上画面のキャラはオートにも出来るんですけどね。
正直、最初から2つのキャラを同時に扱おうとするのは結構難しいかも。
まぁ、そのくらいのほうが歯ごたえがあっていいんでやってますけど。

攻撃の種類はストーリーの過程で入手できる「バッチ」の付け替えによって
変化できます。種類だけでなく攻撃方法とかもね。
そしてこのバッチはどんどん成長していくわけですが、ゲームをしていない
(電源切っている状態)でも経験値が入っていくシステムになってます。
これは何気に嬉しい。特に時間のとれない方には。

ストーリーは7日間を死神の出した課題をクリアしながら進んでいくって
感じなんだけれども、1~2時間くらいで既に3日目突入。
おそらくこれくらいから長くなっていくんでしょう。
聞いた話だとクリアに10時間以上は必要らしいですし。

あとは音楽は結構いいかも。
最初はそれほどでもなかったですが、慣れてくると意外にはまる。
音ゲーっぽい感じの音楽?っていっても伝わりにくいな……。

とまぁ、こんな感じかな。
まったりやっていきますよ、実家に帰った時用だし。
それまでに終わってる可能性もありますが。


【追記】

ドラゴンクエストの天空シリーズのリメイクがDSで登場!
IVだけ発売時期発表で今冬らしいです。

……買うなぁ、多分。
問題はどれを買うか、だけども。

IV → 初ドラクエという思い出つき。あと、純粋に面白いと思う。
     PS版リメイクも買ったけど購入するだろう。
V → これも好きだ。PS2版リメイクも持ってるから微妙といえば微妙か。
     今後の情報しだいかな。
VI → 正直、あまり覚えていない。それほど面白くもなかったような……。
     でも、初リメイクだし、「覚えてない」=「新鮮」になる可能性で買いか?

やばい!
全部買っちゃう?

ま、同時期にプレイしたいソフトが出なければですが。
でも最近の管理人を考えると同時に2本とか普通に買いそうだから困る。

しかし、これでドラクエ9は当分出ないんじゃないかな?とか思ってしまうの
だけれどもどうなんだろう。作りこんでくれるほうが嬉しいけどね。

それにしても、PSPの新モデルが発表されたらすぐのこの発表。
なんという横綱相撲!

マリオ&ポケモン&DQの本編を手に入れた究極のハードだな、DSは。
DQ9が発表された時に、少し大げさに500万本売れるんじゃない?とか
言ってたんだけど、まんざら可能性が無いってわけでもないか?
[PR]
by kazuyuna | 2007-07-31 06:30 | ゲーム
E3 2007の記事を見つけたので紹介。
ちなみにE3というのは、Electronic Entertainment Expo略称で、
アメリカで毎年5月頃に開催されているコンピュータゲームの
展示会・見本市のことです。

その中から任天堂の岩田社長のお言葉をお借りします。

***********************************************
「新しいユーザーと古くからのユーザーの間に」流れる意識の壁を撤廃したい」

そのヒントとして…

「ゲーム初心者がスムーズに遊べて、かつコアユーザーが奥深さを
感じるものでなければならない」

その回答の一つが『Wii Fit』である。
***********************************************

先日のブログで心配している内容を書いていましたが
どうやら杞憂で終わりそうです。

開発者の方がこんな風に思ってくれているのならばゲーム業界の未来は
明るいに違いないですからね。
願わくば全ての開発者が同じ思いであれば、と思います。

さて、話を変えまして。

最近、本ブログに「リモパワ」を検索ワードにして訪れる方が急増してます。
Googleで検索してみると一番上に表示されてますね、そりゃ増えるわけだわ。

ヒットしているのは、当然リモパワを取り扱った記事なんですけど
読み返してみるとどうもリモパワについてはあまり触れられていない。
これではせっかく来てくれた方に申し訳ないということで
ちょっとだけリモパワについて語ろうかと思います。

パワプロWiiでは投手と野手でリモコンを使用します。
走塁や守備はオートでおこなってくれます。

Wii Sportsの野球はあまり楽しめなかった管理人ですが、
本作品はそれなりに楽しめている気がします。
やっていることは同じはずなんですけどね。

投手は「内角/外角」と「球種」を選択してリモコンを振ります。
打者は来た球にタイミングを合わせてリモコンを振る、と。

試合の実況が盛り上がらせてくれる要因になっているのかもしれませんが
人との対戦は割と楽しめました。
選手一人一人に能力があるってのも嬉しいかな。

ただ、野球経験者としては操作に多少の不満もあります。
それは「高め、真ん中、低め」を狙って投げたり打ったりできないこと。
内角/外角だけでなく高め、低めも狙えたら戦略も広がるのになぁと。

投手のほうは簡単に出来るので置いておいて。
問題は打者のほうですよね。

高め、低めを振るといっても基準がなければいけません。
そこでヌンチャクの登場ですよ。
ヌンチャクを基準にして近めなら内角、遠めなら外角。
そして、上なら高め、下なら低めを振っているという具合。

どうです、この案。
結構いいと思うんですけど、採用しませんか?
コナミさんを始めとした各メーカーさん。
もれなく採用した場合は、該当ソフト一本でいいという超激安アイデアですよ。

とまぁ、(半分)冗談はさておいて。
せっかくのWiiの機能、十分に活かしたソフトが出て欲しいですよ。
ずぶのど素人でもこれくらいは浮かぶんだから
きっともっと凄い案が出るはず。
(その案はすでに出ていてぽしゃったとかだったらすみません)

次の野球ゲームにさらに期待。
[PR]
by kazuyuna | 2007-07-26 17:10 | ゲーム
マリオパーティー8を購入してきました。
余談ですが、管理人の近くのゲームショップでは20日~28日?までの
レシートを持っていくとくじ引きが出来るそうです。
でも、管理人はレシートをもらえませんでした。

店員「前日販売なのでレシートはお渡しできないんですよ」

……これはもうすばらしきこのせかいを買うしか!

それはさておき。
それにしても管理人、今月購入したソフトが5本です。
そして購入する際にフォーエバーブルーを予約。

祝!4週連続でWiiのソフト購入決定。

どう考えても5世帯くらいのパパの購入量をあわせたものを更に超えてます。
ま、プレイするのが子供じゃなくてパパってところは違いますね。

本題に戻ります。

マリオパーティー8、少しだけプレイしたのでレビューでも。
少しだけっていうのは一人用のモードをクリアしたくらいまで、です。

管理人、マリオパーティーは初体験なのですが
ボードゲームが基本になっているゲームなんですね。
サイコロを振って止まったマスでイベントが起こる、と。

イベントの中でも最大の売りがミニゲームなんですけれども
よく出来ていると思います。
1つ1つが単純なんだけれども面白い。

複数人いればきっともっと楽しめるに違いない。

Wiiリモコンの性能を上手く活かしたゲームが多く、
これならばWiiの機能を十分に活かしたソフトと言えるでしょう。

複数人いればきっともっと楽しめるに違いない。

ただ、1人でミニゲームに挑戦するマスもあるのですけど
Comと対戦している場合、Comのミニゲームをずっと眺めてなければ
ならないんですよ(時間にしたら短いんですけどね)
これをなんとかしてほしかったかな、と個人的に思います。

複数人いればきっともっと楽しめる(以下、略

ちなみに最初に選んだキャラはカロンでした。
ジョジョの格闘ゲームでも最初に選んだキャラはチャカという管理人。
まず、メインどころを選ぶ人ではありません。
(このへんの話についてこれる人は結構なお年に違いない)

さて、総括にいきます。

子供と一緒にプレイできる、友人と一緒にプレイできる、恋人と一緒に……
ああ、つまりだ。とりあえず複数人でプレイ出来る人!

買いでよろしい。

と言い切るのは危険ですが……
パーティーゲームとしてよく仕上がっていますね。
管理人、実際複数人でプレイしていないですが盛り上がると思いますよ。

まぁ、ある一定以上の年齢の方が何回も楽しめるかと言われますと
ちょっと疑問符もつくんですけどね。
それでも、Wiiでパーティーゲームを探している人は買いでいいと思います。

本作品、受注だけで55万本。
3本目のミリオンタイトルか?と囁かれておりますが、どうなることでしょう。

e0011521_22295336.jpg

*明日使えるかもしれないし使えないかもしれないトリビア
 本作品の開発はハドソンだそうです。 
[PR]
by kazuyuna | 2007-07-25 22:31 | ゲーム
本日のブログは少々長くなりそうだ。
まず、ゲーマーという言葉から始めたい。

<Wikipediaより引用>
ゲーマー(gamer)とは、ゲームを趣味とする愛好家、または
ゲームをプレイすることにより、何らかの利益を得ている者たちの呼称。


この意味をとれば管理人は当然ゲーマーにあたると思う。年間数十本の
ゲームを購入し、そのほとんどをクリアまでプレイしているのだから。

ただ、最近どうもゲーマーと呼ばれることに違和感を感じる。
(実生活でそういう風に呼ばれることは稀なのではあるが)

そこで、今年購入したソフトタイトルを挙げてみることにする。
ちなみに略称になるけれども見てくれている方はゲーム好きとして
話を進めさせていただくのでご容赦いただきたい。

【DSタイトル】
応援団、応援団2、レイトン教授、ヨッシーアイランドチョコボ
もっと英語漬け、逆転裁判4、世界樹の迷宮、カドゥケウス
ゼルダの伝説、いただきストリート、魔女しんぱん、ウィッシュルーム
株トレーダー瞬

【Wiiタイトル】
ドラゴンボールスパーキング、ペーパーマリオやわらかあたまじゅく
ドラクエソード、パワプロ

【PSPタイトル】
FFタクティクス

【PS2タイトル】
オーディンスフィア

今年は半分しか過ぎていないのに多いなというのはさておき、だ。
赤字になっているのがいわゆる主にライト層向けだと思われるソフトである。
(管理人の独断と偏見であるけれども)
購入ソフトのおよそ3分の1がそれにあたる。

また、それ以外のソフトで考えてもヘビー層向けのソフト
(いわゆるやりこみがいがあるソフトという意味である)となると
世界樹の迷宮、カドゥケウス、FFタクティクス、オーディンスフィアくらいしか
思いつかない。準ソフトとして応援団シリーズくらいだ。

いわゆるヘビーユーザー向けのソフトを主に購入している人。
それが管理人が思うゲーマーである。イメージに過ぎないけれども。
そういう点で考えると管理人はゲーマーではなく、ゲーム好きという言葉が
妥当であると考える。
あえてゲーマーという言葉を使うとすればライトゲーマー、か。

これだけゲームをプレイしてゲーマーじゃないのはありえない、という声も
あるだろうが、ここで論じたいのはゲーマーの定義ではないので
その類のお話はまた別の機会にしたいと思う。

話を戻そう。

管理人はかつてゲームセンターで格闘ゲームにはまっていたこともあるし、
シューティングゲームに何千円とつぎ込んだかは覚えていない。
その頃ならば、ゲーマーと呼ばれても違和感はなかったのかもしれない。
ただ、今の状況でゲーマーと呼ばれるのは少々違和感がある。

本日の論点のポイントは「何故こうなったのか」である。

かつてゲーム業界は黄金時代を迎えていた。
ファミリーコンピュータ、そしてSFC時代。
様々なソフトがあらわれ、私達を魅了してきた。

時は流れ、ゲーム人口は減少の一路を辿る。

ゲームが娯楽である限り、どうしても人の飽きとは永遠に戦う必要がある。
人の想像力に限りがあるとは思わないが、限界に近づいてきたのであろう。

奇抜なアイデアが出せない → 人を楽しませるソフトが作れない
→ 売れた続編に頼る(一部のコア層の要望を満たしたソフトを作る)
→ 売り上げが減る(ことが多い) → 開発資金が得られない → ……


ゲーム業界は悪循環から抜け出せなくなっていた。
そんな中、「このままではいけない」と立ち上がったのが任天堂であり
生まれてきた本体がDS、Wiiである。

ゲーム人口を増やさなければならない、ゲーム市場を拡大するのだ

その意識で生み出されたタッチペン、Wiiリモコン。
皆が普段から使うペンやリモコンと同じように扱えるもの。
つまり、ゲーム初心者でも同じように楽しめる新デバイスの誕生である。

効果は絶大であったのは今更語るまでもない。
今までゲームに全く興味がなかったライト層を見事に取り込んだ。
ゲーム人口拡大に成功したと胸を張って言える。

ただ、今のままでは危険性もある。

最初に挙げたように管理人の購入したソフトにはライト層向けソフトが多い。
ここで発想を逆転させてみよう。

「購入したソフトにライト向けソフトが多かった」のではなく
「売っているソフトにライト層向けのソフトが多かったから購入した割合が高い」
だとしたらどうだろう。

どうだろう、というのは少々おかしな言い方か。
実際、現在のゲーム市場はそうなっているのだ。
もちろん、XBoxを代表としてゲーマーを満足させるソフトも出ているのだが。

管理人もXBoxのソフトのなかで興味があったものもある。
ただ、どうしてもその1本、2本のためだけに購入という形は取れなかった。
それ以後、そのハードに供給されるソフトはあるのか?と考えてしまう。

そういった意味でDSやWiiは強い。
多くのメーカーが参戦し、週に数本のソフトが世に出ている。

しかし、忘れてはいけない。
最初に言った通り、人間は飽きる動物である。
ライト層の人達も同じようなソフトばかりならば、いつか必ず飽きる。

ライト層を取り込んだことで満足してはいけない。
娯楽産業は現状に満足してはならない。
次の段階へ進むことが必要なのだと思う。

次の段階が「ライト層をヘビー層に移住させること(ヘビーユーザ向けの
ソフトでも楽しませること)」なのか、それとも全く未知の段階があるのか。
それは管理人には分からない。
ただし、進む必要がある。これだけは確かなはずだ。

先日、任天堂がWii Fitを発表した。
おそらくヒットするだろう、管理人も購入を考えている。

果たしてこれが「ライト層を取り込む段階」なのか
それとも、「次の段階へ進むための布石」になるのか。


願わくばもう一度味わいたいものだ。

初めてマリオをプレイした時の感動を。
初めてFFやDQで冒険した時のワクワクする気持ちを。
初めてストⅡで敵を倒した時の爽快感を。



断っておくが、管理人は今の状況を楽しんでいないわけではない。
ただ、このままいってまた同じ道を辿ることが怖いだけである。

だから思う。
今は次の段階へ移るための準備段階の時期なのだ。
そして信じる。
感動は再び味わえるのだ、と。
[PR]
by kazuyuna | 2007-07-23 22:31 | 思ふこと
Forever Blueの公式サイトが本日オープン。
動画も複数あるので気になる方は見てみたらどうだろう。

ゲームをガツガツやるというよりもまったりと楽しむ系になりそう。
どうぶつの森のファン層をつかめるかどうかが鍵になるのか?
それとも全くの新規狙いなのか。

WiFiに対応しており離れた友人とも楽しめることにはなっていますが
公式によると二人までらしいですからね。
大勢で楽しみたいと思っていた人(管理人含む)は少し残念なのでは。

まぁ、一人でまったりしたいという方にはぴったりかもしれません。
画面をボーッと眺めているだけでも楽しいかもね。
とりあえず、購入予定リストに入れておきます。

いやぁ、今年の夏は忙しくなるな。

野球(実況パワフルプロ野球)にパーティー(マリオパーティー8)に
スキューバダイビング(Forever Blue)か。
うん、楽しみだ。楽しい…はずさ……。

一言断っておく。
今流れたのは汗だ。涙じゃない。

忙しくて泣いてる暇なんてない管理人と一緒にまったりしたい方は是非。

フォーエバーブルー フォーエバーブルー

販売元:任天堂
発売日:2007/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する






□私信

そうそう、昨日は管理人の誕生日でした。

母と妹と後輩が携帯メールで、同期の友人がメッセで。
ネットで知り合いになった友人がグリーティングカードを送ってくれました。

あえてブログには書かなかったのに。
ありがとう。
[PR]
by kazuyuna | 2007-07-20 17:52 | 日記
ドラクエソードは初週売り上げ本数30万だったそうで
Wiiソフトの初動売り上げを塗り替えました。
最初予想していた通り50万は堅そうだと思われます。
これでサードパーティーも安心してソフト開発……出来るかな。

さて、そんな管理人がプレイしているソフトは実況パワフルプロ野球Wii。
神宮寺さんはね、ゲームショップに置いてなかったのよ。
ま、迷わずに済んだので良かったと言えば良かった。

とりあえずWii版にしかないモード「リモパワ」を選択。
このモード、現在ある球団はもちろんアレンジチーム(自分で作成した選手)
更にはMiiを使った対戦も可能。
この場合、自分たちの能力は使ってみてのお楽しみってことです。

さて、自分のMiiはどんな能力かな。

そう思ってオーダーを見てみる管理人。
1番~9番までじっくり見たんですが。

……先発に選ばれてねぇ。

どうやら、このゲーム。Miiが多い場合はCPUが勝手に選択する様子。
しかし、完全にランダムってわけでも無さそうだ。
任天堂から送られてきた「さんまさん」や「まつおかさん」のMiiは
結構選ばれている気がする。そして、能力はそれなりに高い。

……いや、自分のMiiは能力高いって。

そんな懇願にも似た気持ちを持ちながら2試合目を開始。

いた!

今度はしっかり選ばれてるぞ。
流石にCOMの人を見る目も成長したというわけか。

そして、早速能力を確かめてみる管理人。

<Miiカズの能力>
ミート C パワー F 走力 F 肩力 C 守力 F
守備位置 遊,一,外

すいません、COMの人を見る目は確かだったようです。


ちなみにこのゲーム。
野手だけではなく投手にもなれる模様。

<Miiカズの投手としての能力>
コントロール A スタミナ E
変化球 シュート 4 カットボール 2

ニヤリ。
どうやら、管理人のMiiは投手としての能力は持ち合わせているようです。
とは言っても、これで憂さ晴らしをするほど子供じゃないですけどね、うん。


カズ投手、完全試合達成。


とまぁ、こんな感じの初プレイ。
現在はサクセスの栄冠ナイン(高校野球の監督になるモード)で奮闘中。
そちらのほうはまた機会があればご紹介したい。

そんなわけで楽しみながら久々のパワプロをプレイしています。
野球好きの方は是非。

実況パワフルプロ野球 Wii

実況パワフルプロ野球 Wii

販売元:コナミデジタルエンタテインメント
発売日:2007/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する


[PR]
by kazuyuna | 2007-07-19 06:20 | 日記

来るものあらば

Nintendo DS Lite のエナメルネイビーが7月で生産終了となるらしいです。
管理人愛用のカラーなので少し寂しい気も。
FF3同梱版買った時に売らなくて良かった。

■ ご卒業が決定したエナメル君
  ♪蛍のひ~か~り 窓のゆぅき~(BGM)
e0011521_22513140.jpg

新色が追加されたことで売れ行きの悪かった色が発売中止に
なるのはよくあることだそうで。次あたりどの色が無くなるんだろうなぁ。

ま、卒業とは言っても管理人宅ではまだまだ現役ですけどね、エナメル君。

現在は、遅ればせながらウィッシュルームをプレイしている管理人ですが
(レビューはするとしてもクリアしてから書きます、多分)
今後の気になるソフトでもあげときますか。

来週発売するソフトでは

探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶
実況パワフルプロ野球Wii

かな。

前者は現在アドベンチャーをプレイしているということでスルーする可能性も。
短編集のような感じで12のお話が入っているんだそうな。
値段も4000円を切るとういう良心設定。
ただ、小説を読む感じでゲーム性はあまり無いみたい。

後者は久しぶりにこのシリーズをやってみてもいいかもと思った作品。
久しぶりといいつつ2年ぶりくらいですが。
元々野球好きなんですが、最近はプロ野球もあまり見てないかな。
ちなみにPS2版も同時発売ですが、購入するとすれば
リモパワという追加モードのあるWii版で。

再来週発売するソフトでは

マリオパーティー8
すばらしきこのせかい

ですかね。

前者は近くのゲームショップで予約澄み=購入決定済
ま、管理人の家ってそんなに知り合いこないですけどね。
一応来た時のために買っておこうかな、と。1人でもそこそこ楽しめそうですし。

後者はDSの機能を生かしたアクションゲームっぽいので興味有り。
まだ情報をそれほど集めてないので情報収集してから決定すると思う。
スクエニは当り外れが大きすぎるから困る。

とまぁ、こんな感じですかねぇ。
このうちどれだけ買うか分かりませんが
既に7月に3つソフトを購入している管理人。

買っても2つくらいが限度じゃないかと思っているんですが、さてさて。
[PR]
by kazuyuna | 2007-07-15 23:24 | ゲーム

ドラクエソード in 台風

どうせ外には出られないってことでドラクエソードやってました。
で、9時間ちょいでクリアしたんでレビューでも書いておきます。

アフィリサイト(ブログ)でもやろうかと思って作ってみたものの
毎日更新しなければならない大変さと(おそらく)少量の報酬では
割に合わないかもしれんなぁと思って、やはりこのブログでレビューすることに。
ゲーム代稼ごうと思ってましたが、それでゲーム出来なくなるなら本末転倒。

というわけでレビュー。

Wiiの性能を活かしてドラゴンクエストの世界を体験できる!
そう思ったのは管理人だけではないはず。
発売前から堀井さん曰く 「ボリュームは少なめです」
とのことなので、少し残念だとは思ったけれども楽しそうだったので
純粋にアクションゲームとして購入。

本作品は章立てになっておりますが、1つ1つの章が30分~1時間で
こなせるため短時間しかプレイできなくてもサクサク進めます。
また、いつでも街に戻ることが出来るという機能は
アクションが苦手な方には嬉しい機能かも。

肝心の戦闘ですが、リモコンの反応は良いですね。縦、横、斜めと。
ポインタがあるので狙った場所も切りやすいかと。
ただ、「突き」だけはやりづらい印象を受けました。
突きで急所を狙う必要がある敵もいるために、この操作は
なんとかしてほしかったな。

操作の話が出たのでもう一点。
それは移動。本作品ではリモコンの十字キーで移動となっていますが
十字キーとBボタンなどを同時に押すのが慣れるまでやりづらく感じます。
ヌンチャクを活用できなかったのかなぁと思いますねぇ。
あえてリモコンのみで操作させることに挑戦しようという
意気込みは感じますが。
次回作があれば改善点の1つとして挙げていただきたいかなと。

ストーリーは王道を行く、まさにドラクエ。変わらない安心感とも言えましょうか。
しかし、ボリュームの少なさゆえか展開が早い早い。
魔王が出てきたと思ったら、「よし、倒しに向かうぞ」となったり。

クリアまでの時間は上手い方なら6~7時間。
一般の方でも10時間ちょっとかなと。
ちなみに管理人は最後の敵で少々てこずってレベル上げなどをしたので
9時間くらいだったかな。

RPGとして考えるならば短いかと思いますが
アクションゲームならまぁ妥当かと。クリア後のお楽しみもありますしね。

1人でも楽しめるし、何人かで交代しながら楽しむってのもありかも。
スコアもあることですし、競うのもいいかもしれませんねぇ。
ただ、そうした場合問題となるのは難易度。

少し慣れてくれば(あとは装備が良くなれば)おそらく最高ランクのSを出すのは
簡単になってくるだろうと思われるからです。
難易度が変更出来ればもっと良い作品になっていた気がしてなりません。

で、総括として買いかどうかという話になりますが。
今回の作品、定価は6800円。
ゲーム的には1000円安くても良かったのでは?と。
ただドラクエブランドということで上乗せされているのかもしれませんが。

ドラクエ好き、そしてゲームセンターで出来るようなアクションゲームが
好きなら買いでしょう。
ちなみにもう少し安くても良いかもと思いつつ、楽しんでますからね、実際。
迷っているなら買うことをお勧めします。

最後に1つ。
セティアから呼ばれるあだ名が自分でつけられたなら+1000円でも満足。
以上。

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2007/07/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する



ちなみに↑はアフィリじゃなくて画像使ってるだけなんで安心して飛んでOK。
エキサイトブログはアフィリ禁止されてるんでね。
画像は勝手に使ってるんだけど……まぁいいか(良くないか?)
[PR]
by kazuyuna | 2007-07-14 21:13 | ゲーム
ドラクエソードの発売日(の前日)でしたね、今日。
管理人の住んでいる地域はフライング発売されるので入手可能です。
本日、入社以来初めての有休をとりました。

ドラクエとは関係なく身内に不幸があったもので。
というわけで、昨日の時点で有休をとることは決定したのですが

いつ帰ってくる? or いつまでいる?

という家族の質問に少々考える自分がいました。
状況的には、葬式前日(昨日)の通夜から帰ることは十分可能という状況。
(汽車少ないし、大雨だったけれども)

そして、当日は葬式のあと、火葬、拾骨、初七日全てに出ることも
時間的には可能でした(次の日、疲れてるかもしれませんが)

自分がお世話になっていた人の葬式です。
自分の時間の許す限り出席するべきだと思います。
出席したから何がどうなるというものではないですが。

でもね、正直言うと迷っていた自分がいたわけですよ。
「自分の時間が削られるなぁ」という考えを持ってね。
もっと簡単に言うと葬式とゲームなどの趣味の時間を天秤にかける自分が。

もうね、情けない。なんという小さい人間だと。

結果的に通夜も参加したし(2時間弱ですが)、初七日も出ました。
でもね、そんなの関係ないと。

少しでも迷ったことが恥ずかしいし、情けない。
今なら「走れメロス」のセリヌンティウス(メロスの親友)の気分が分かりますよ。
一度でも悩んだ自分が許せない、殴れと。

そりゃあ、今日のゲームを楽しみにしてましたよ。
でもね、自分の趣味と(大げさに言えば)人の命を比較するなんてねぇ……。
自分はこんなにも弱かったのかと再認識できましたよ。

結果的には後悔しないほうを選択できたと思っておりますが。

もし、何よりもゲーム優先というのが世間でいうゲーマーだと言うのなら。
また、その状況でゲームを楽しめるのがゲーマーだと言うのなら。
管理人はゲーマーじゃないと思う。そして、ゲーマーじゃなくて構わない。
そんなゲーマーなどこちらから願い下げだ。

P.S
 とはいうもののドラクエソードは購入しました。
 汽車が到着したのが店の閉まる10分前くらいだったからギリギリでした。
 自分の後悔しない道を選んで結局したい事も出来るのだから大満足ですよ。
 (まだプレイしてませんが)
[PR]
by kazuyuna | 2007-07-11 21:26 | 思ふこと

ゲームあれこれ

一昨日、ゲームショップ行って来た。
どきどき魔女神判あるかなと思ってふらふらと。
そしたら売ってたのよ、2870円で(定価4800円)

安!これは買わないかん。

と思ってレジに持っていったわけですが、3k円を握りしめている管理人に
対してレジの人が一言

「4670円になります」

「……この値段(値札を指差して)じゃないんですか?」

「あ、間違ってますね、すいません」

「そうですか、じゃあ……(手を前に出して”いりません”のポーズ)」

というわけで、レジまで持って行きましたが買いませんでしたとさ。
まぁ、アマゾンで買うかもしれんがなー。

でも、昨日の帰り別のゲームショップでウィッシュルームが2970円で
セールされてたんだよね。こっちも欲しいな。
前から興味あったし、安いし。やってみたいです。

ただ、いたストもまだ終わってないし、来週にはドラクエソードも出るんだよね。
ちなみに、これが最近やってるCMね。管理人は実際には見たことないけど。
こりゃ大変だ。会社なんか行ってる暇……(以下、自主規制

7月は何気にやってみたいソフトが多い。
これはあれか、久しぶりに祭りか。

祭り?何を祭る?俺を祭る? 俺を!?

とまぁ、よく分からんテンションの管理人が早朝からお送りしました。
では、今日も元気に行ってまいります。

あ、そうそう。
クラブニンテンドーで新しく追加されてたね、DSのソフトが。
マイクアクション(2~3人用)というあまりないジャンルのものが。

2つ貰えるくらいポイントあったんで、とりあえず1つ頼んでおいたよ。
くるのは9月らしいので、それまでにはゲーム&ウォッチもやっておかないとな。
[PR]
by kazuyuna | 2007-07-06 06:20 | 日記