自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー

<   2006年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日は、先日購入した「99.9%は仮説である」を読んでました。
二日がかりで読みきったことになりますね。

直感で購入したんですけど当たりでしたね、うん。
非常に面白かったと思います。

現在、「定説」と思われていることが覆されたとき、新たな定説が
生まれます。そもそも定説とは決まりきったことであり、絶対覆らないもの
のはず。この時点で覆った定説は定説ではなく、実は仮説に過ぎなかったと
いうことが分かります。このことがいろいろな例を通して語られていました。

最も知られている例が、地動説ではないでしょうか。
昔は、地球の周りをいろいろなものが回っているのだという天動説が
定説になっていましたが、現在では地動説が定説になっています。

でも、この地動説だって、また新たな説によって覆るかもしれない。
つまり、これが定説であることを証明するためには、
「絶対に覆らない」ことを証明しなければなりません。

そんなことが可能でしょうか?
おそらく(言い切ることはできませんので)無理でしょう。
そして、この「おそらく無理」というのも仮説に過ぎないのかもしれません。

本の内容を自分の意見込みでちょっとだけ書いてみましたが、どうでしょうか。
読んでみたくなった、という人がいれば是非読んでみてください。
近くにいる知人になら貸すことも出来ますしね。

この本を読んで思うことは、何事も信じることが良いのではないということ。
これは、人を疑えといっているのではありません。

物事をいろんな角度から見てみようということです。
そうすれば見えなかった答えが見えてくるかもしれない。
自分の求めるものが見つかるかもしれない。

もちろん、「いろんな角度から見ると見えなかったものが見える」ということも
仮説に過ぎないのかもしれません。
でも、試してみるに値する仮説だと管理人は思いますね。
[PR]
by kazuyuna | 2006-04-30 23:47 | 思ふこと
タイトルは、一休さんのCM前のセリフです。
知ってる人は知っている。知らない人は覚えてね!(某CMより)

さて、管理人の研究室でも続々と内定者が出てきてますね。
内定出ても就職活動を続けている人、満足してやめる人。
いろいろといますが、共通して言えることは一つ。

「皆さん。おめでとうございます!」

残念ながら、管理人は内定をもらっていませんけれどね。
内定貰えるのは早くても5月下旬になりますね。
遅かったら……ということは考えないでおこう、うん。

ゴールデンウィークは選考試験の予定も入ってないので休憩しようかな。
やっぱり、心の余裕は必要だなぁと思ってますので。
もちろん、英語のスライドを作成しながらになりますけど。

先日の面接でも「緊張してますか?」と聞かれたので、「どういうところが
緊張しているように見えますか?」と質問タイムに聞いてみました。
返ってきた答えは「顔が強張っていますよ」でした。

意識はしてないけれど、いや、意識していないからなのでしょうけど
笑顔が全然ないのでしょうね。まぁ、たまには笑顔になりますけれども。
ああ、それから、その方が

「緊張するのは悪いことではないと思いますよ。ただ、緊張していて
自分が言いたいことが言えないともったいないじゃないですか。
とは言っても、私が緊張をほぐしてあげることは出来ないんですけどね」

と笑顔で仰ってくださいました。
いえ、その笑顔とお言葉で十分ほぐされました。ありがとうございます。

そうか、別に緊張しているように思われること自体は問題ないのかと
ちょっと気が楽になりましたしね。これからも緊張はしそうですけど。

次からは、より普段どおりの自分に近づけるように頑張りたいですねぇ。
それで落とされてしまったら、まぁそれは仕方ないですしね、うん。
今度は笑顔と大きな声(自信に溢れた声)を意識して頑張りますよー。

*****************************************************
不定期連載(次は、何か変化があったら載せます)
 
「現在の弾数(選考企業が何社残っているか)」

【結果待ち】 二社
残り選考試験 一社は(おそらく)二回で、もう一社は三回
【予定あり】 四社
残り選考試験 二社が一回で、二社が二回

というわけで、残りの弾数は六発!もう出来れば弾補充したくないなぁ……。
この中で、見事ターゲットを打ち抜きたい(内定をゲットしたい)ものです。
出来れば六発とも打ち抜きたいなぁ。
*****************************************************
[PR]
by kazuyuna | 2006-04-30 02:58 | 日記
というわけで、再び小説をアップします。
リネージュⅡというゲームが舞台となっており、一般の方には分かりづらい
言葉が出てきますので、少々補足しておきます。
ちなみに登場人物は完全オリジナルです(モデル有りの登場人物もいます)

・エルフ
人種の一つ。エルフとは人間(ヒューマン)と近い姿形をした亜人、
自然の化身である。長い耳が特徴。
職種が2つあり、エルブンファイターとエルブンメイジがある。
前者は戦士系、後者は魔法使い系。

・オラクル
エルブンメイジは一定のレベル(強さ)に達すると転職できる。
オラクルとは、エルブンメイジの上級職を指し,回復魔法が大の得意。

・エルフ村
エルフ達が暮らす村。
村の中央には世界樹が茂っており、エルフ達を癒している。

・PT
パーティーの略。仲間と組んだ徒党を指す。
強いモンスターと戦う(狩りをする)ためには必須。

・ヒール
回復魔法。仲間の傷を癒すことが出来る。
レベルによって回復効果が違い、レベルが上がると回復量が多くなる。

・MP
マジックポイントの略。魔法を使うために必要なポイント。
レベルが上がると最大MPが増加する。

・帰還スクロール
使用すると一瞬で最寄の村へテレポートできるアイテム。
割とお手軽に購入できる。


それでは、「読んでみる?」をクリックしてみてくださいな。

読んでみる?
[PR]
by kazuyuna | 2006-04-27 23:31 | 小説
本日、ある企業さんからメールを受け取りました。
内容的には、いわゆる「ご縁がありませんでした」メールです。
面接受けたときから、「厳しいだろうなぁ」と思っていましたので、
納得の結果といえば、そうなのかもしれません。
結局、この企業さんは結果的に二次面接落ちという形になりました。

それほど志望度の高い企業さんではなかったですが、やはり
落ちるよりは受かったほうが気持ちがいいですよね。
次の選考に進めば、また気持ちが変わる可能性もありますし。
んー残念です。

今日は、集団面接を受けてきました。
9人の集団面接で左の方から1人ずつ7分~10分くらいで順番に
面接をしていくという形でした。
個人的には「これなら個人面接にしてほしいなぁ」と思いましたが、
企業が決めた形に文句を言っても始まりませんね、はい。

受けた感触としては微妙……というよりは落ちたかな……。
早口になった、とか言い忘れた、などいくつか細かい反省点が
あるのですが、やはり緊張していたというのが一番大きいです。

管理人はこれで9回目の面接となりますが、やっぱり慣れないですね。
どうしても緊張してしまいますねぇ。一つ悔いが残るとすれば
「絶対大丈夫」と自分に言い聞かせることを忘れたことかもしれません。

失敗は、自分を成長につながる糧である。
こう考えるようになってから、ショックが和らいでいますね。
ただ、同じ失敗をしていたら成長も何もないんですけれどね……。

管理人は、面接が苦手だと思います。だからこそ、苦手なことを
繰り返しているからこそ成長できていると思っています。
就職活動では苦戦していますが、ビジネス社会に飛び込んだ時に
必ず活かしてやるぞ!という気持ちでいますよ。

明後日、10回目の面接がありますのでそこでは同じ失敗を
繰り返さないように頑張りたいです。
あと、自分に言い聞かせることを忘れないようにしたいですね~。

あ、そうそう。今日は、2冊の本を購入しました。

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方
他人を見下す若者たち

1冊目は、タイトルに魅かれて衝動買いです。
2冊目は、matcha-icecreamさんのブログを見ていて面白そうだなと
思ったので買いました。ありがとうございます(ぺこり)
また、時間があるときに読んでみたいですね~。

とりあえず、日経ビジネスを読まないと来週号がきちゃいそうなので。
7月で購入をやめようかと思ってましたが、今日久しぶりにじっくり読んでみると
結構面白いです。でも、毎週時間とられるからなぁ。
購読をやめるかどうか、迷っちゃいそうです。

ではでは、今日はこのあたりで。
[PR]
by kazuyuna | 2006-04-26 21:02 | 日記

一気に読んじゃった

数日前に購入した「千円札は拾うな。」を読みました。
非常に読みやすく、1時間半~2時間で読めてしまいましたね。

「成長」とは「変化」のことである。
また、「捨てること」をしなければ成長はできない。

このようなことが述べられていましたね。
主に成長するために大事な事は何なのか。
そのためにどうすればよいのか。
について書かれていました。

残業をなくせば給料が増える、似合うスーツを選んではいけない、など
一見「え?なんで?」と思う小題がついており、読むものをひきつけます。
一気に最後まで読めてしまったのは、そういったことが原因かもしれません。

とても面白くためになる本だと思います。
まだ読んだことない人は読んでみてはどうでしょう。おすすめですよ。
[PR]
by kazuyuna | 2006-04-24 23:45 | 日記

たまには小説でも

1ヶ月ぶりくらいに散髪してきました。
5月になると忙しくなりそうなので今のうちにしておこうかと思いまして。
次に散髪するまでには就職活動が終わっているといいのですけれど。

さて、今日は管理人が昔書いた小説をアップしてみました。
誤字を直しただけで、ほとんど原文のままです。
駄文ですが、お暇のあるかたは以下の「読んでみる?」をクリック!

読んでみる?
[PR]
by kazuyuna | 2006-04-23 22:05 | 小説
以前、就職について熱く語っていましたが、結局その企業さんから
電話はかからず、ご縁はありませんでした。

確かに残念な気持ちは強いですが、あの時の思いは嘘じゃないし、
自分を成長させるきっかけになったことは間違いありません。
あの時の思いや、自分の行動は決して無駄じゃなかったと思っています。
現在選考が進んでいる企業さんに成長した自分を見せていきますよ!

さて、話を変えます。
金曜に電話にて「最終選考(多分)に進んでいただきたい」
というお話をいただきました。
これで先日に続き、2社目の最終選考への切符をゲットです。

ただ、こちらも5月19日と随分先の予定なんですよね。
やはり、ゴールデンウィークをはさむと予定がかなり先になっちゃいますね。
まぁ、5月初旬は英語の発表のために時間を費やすとしましょうか。

現在、選考が進んでいる企業は7つ。状況としては

筆記試験の結果待ち……1社
次が二度目の筆記試験……1社
次が一次面接……2社
二次面接の結果待ち……1社
次が最終選考……2社

まだ、どの企業さんからも内々定は頂いていませんので、
全ての企業に全力でぶつかりたいと思います。志望度関係なく。

そして、自分にご縁がある企業さんを選びたいと思います。
その企業さんが自分が行きたい!と思えた企業さんなら最高ですね。

4月の終わりから5月の初旬は英語の発表に。
それが終われば内々定まで就職活動に突っ走ろうと思います。
[PR]
by kazuyuna | 2006-04-22 23:37 | 日記

一番目になりました

なぜか、朝から首が痛いです。
寝たら治るかな。治ったらいいな。

さて、管理人の学校では、英語で自分の研究を発表する講義があります。
研究室ごとに毎週発表していくのですが、今日決めた順番で、なんと!

一番最初になりました……。日付でいうと5月11日。
就職活動中はあまりやりたくなかったのですが、決まったことですしね。
それに最初に終わらせておけば、後は聞くだけなので気楽かも。
というプラス思考で行こうと思います、はい。

今日、ふと「今まで面接どのくらい受けたかな?」と思って数えてみたら
8回(同じ会社含む)で、3勝3敗でした。ちなみに2社の結果待ちです。
(負けのうちの1社は今日電話がかかってくる予定ですので、多分落ちです)

結果待ちのうちの1社は、今日の説明会の途中で電話がきていましたが
電源切っていてとれませんでした。それからは、かかってきてません。
もうかかってこないとかない……ですよね。

その1社って、昨日お礼メールをしたところなんです、実は。
受かってたらいいなーって思いながら、明日携帯とにらめっこします。
何度かかけ直してみたけど、つながらなかったしね。

明日は予定入っていないので、来週の筆記試験の勉強と履歴書作成でも
しようかな。久々にゆったりと過ごします(久々でもないか)
[PR]
by kazuyuna | 2006-04-20 23:01 | 日記

舞台は最終局面へ……

本日、初めて「最終選考へのご連絡」をいただきました。
正直、落ちたかな~って思っていた企業だったので驚きです。
ほとんど諦めてましたが、結果が出るまで分からないものですね。

1つだけ思い当たる節があるとすれば、その企業の面接前に書いた
質問表の「貴方は運が強いですか?具体的に教えて下さい」という問いが
あったのですが、管理人は「運が強い」に○をして理由の欄に

多くの企業をまわっていないにも関わらず、本当に行きたいと思える企業に
出会えたからです。

って書いたことぐらいですね。面接、関係ないですね……はい。

さて、最終選考へ進めることになりましたが、5月中旬~下旬だそうです。
それまでに他企業の内定が出ていたらどうしようかなぁって感じですが、
それは取らぬ狸の皮算用というものですね。
1つ1つ、目の前の試験に全力で取り組んでいきたいと思います。

先ほど、昨日面接を受けてきた企業にお礼メールを出しました。
時間が経過していたので迷いましたが、結局送信しました。
こちらも初めて体験したことですね。うん、今日は初体験づくしだなー。

明日に電話がかかってくる企業が1つあります。可能性で言うと、ですが。
電話があれば最終選考へ進めることになるので心待ちにしています。

と、ブログを書いていましたらメールを出した企業さんから返信がありました。
最終選考にも進んでいない、多くの選考試験者の一員に過ぎない自分に
丁寧な返事があり、本当に嬉しいです。
しかも、担当の人事さんが管理人と同じ高校出身で驚きです。

学生の意見をしっかりと聞いていただける企業さんは凄く魅力的です。
志望度がかなりアップですね。
是非、この企業の最終選考に進めていたらいいなぁ~。

今日、思ったこと。
何事もやってみなけりゃ分からない。
成功は挑戦した者だけに与えられる栄光なんだなってこと。
[PR]
by kazuyuna | 2006-04-19 18:24 | 日記

抽象的に語る

抱いても仕方がないって気持ち。
あるいは、抱いてはいけない気持ちってあると思うんです。
例えばですね……。

自分にとって大切な人が末期癌だと判明したために手術をしてもらう。
しかし、すでに手のほどこしようがなく亡くなってしまった。
この時、医者に対して

「もっと腕の立つ医者だったら治せたはずだ。殺したのはあんただ」

という気持ちを抱くかもしれません。
もちろん、他人から見たら馬鹿げている気持ちかもしれませんし、
普段の自分から見たって、とんでもない考えなのかもしれません。

でも、こんな気持ち(抱いても意味がなかったり、駄目な気持ち)を
抱くときって誰でもあると思うんです。人間なら。

管理人も、抱いてしまうことがよくあります。抑えようとはしていますが。
そんなとき、思うんですよね。
自分って弱いな、とか。なんて小さな人間なんだ、とね。

p.s
あまりに抽象的すぎる話で、何が言いたいのかわからないかもしれません。
でも、あえて具体的には書いていません。
[PR]
by kazuyuna | 2006-04-16 17:41 | 日記