自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー

<   2006年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

美しい花には粉がある

今日は説明会のために、高速バスで県外へ。
なんか、県外に行くことに慣れてきたような気がします。

遠い遠いと思っていても、案外すぐに行けるものなんですね。
やっぱり行動することが自分を高めることになるんだなぁと思います。
経験値は増えても、お金は減っていくのが玉にキズですが。

昨日まで暖かかったので、今日の気温は寒すぎました。
もうコートいらないかなぁって思ってましたけど、その考えを撤回します。
まだまだ、君は必要だよ!

あと、目がかゆくて鼻水が……(今はおさまってますが)
やっぱり花粉症でしょうか?

管理人は、大学に入学する前は花粉症ではなかったんですけど、
1~2年前くらいから、どうやら花粉症になったっぽいのです。

昔は花粉症の人を見て「うわ、大変そうだな」なんて思ってたんですが
見事に仲間入りしてしまいました。
大抵、仲間はずれにはなりたくないものですが、
これは仲間はずれのままでいたかった……。

今のところ症状が軽いのでいいんですけどね。
ひどくなってきたら、何か対策を立てるとしましょうか。
それとも、予防しておいたほうがいいのかな。

まぁ、とりあえず……履歴書でも書こうっと。
[PR]
by kazuyuna | 2006-02-28 00:47 | 日記
またまた、こんな時間に更新。
管理人は、だいたい夜から早朝にかけてブログを更新します。
やはり、今日一日を振り返るには夜が一番適している気がします。

何書こうかなぁと思いをめぐらしていると小さなことも思い出されます。
普段の生活では、全然気にしないようなささいなことも。

そんなには気にしていないことも、実はとても嬉しいことだったり。
それほど気にしていなかったけれど、失敗だったかなってことだったり。
小さなまま消えようとしていたものが、大きなものとして心の中に
残る時もありますね。

ブログを書くようになってから、小さなことでも気にとめるようになったかも
しれません。何気ない日常のことを面白く伝えたり、上手く伝えようと思う
ようになりました。

今思えば、それはとても重要なことなんじゃないかなと。
ブログを書いていなかったら見逃していたことや、振り返らなかったことが
たくさんあると思う。それは、もったいないことじゃないかなぁ。

成功を振り返るのは、周りの人に対して感謝の気持ちを忘れないため。
失敗を振り返るのは、反省して次に活かすため。

もちろん、事あるごとに考えられたらそれが一番いいんだろうけど。
残念ながら、管理人はそこまで器用ではないらしいです。

それでも、以前よりは物事を深く考えるようになったのではないかなと
思ってますね。この心がけは続けていきたいものです。
そして、物事を多面的に見ることの出来る人を目指したいですね。
[PR]
by kazuyuna | 2006-02-26 23:19 | 日記

DS Lite 一応予約

本日、あるゲームショップに行っていつもの質問

「DS Liteの予約できますか?」

結局、予約はできませんでしたが発売日にはあるそうです。
初めて、発売日に出ると確実に聞けた気が。
そこで、「これは状況が変わったのかも」と思い、別の店へ。

2店目で同じ質問をしてみると、予約Okとの答えが。
おーやっと予約できたーって思いましたが、予約順に順次渡していくとの事。
どうやら入荷数がはっきりとわからず、発売日の混乱を避けるためみたいです。
迷ったけれど、一応予約しておこうと思い、予約しておきました。

毎週末に入荷していくそうです。
色はエナメルネイビーを選択したので早くて3月11日ですね。
(ホワイトは3月2日から発売)

確実に入手はできることになりましたが、日時がはっきりしてません。
そこで、今日訪れた1店目に発売日の朝並んでみようかなって思います。
買えたとしたら2台持つことになりますので、管理人の知り合いの方で
欲しい方いましたらご連絡ください。定価でお譲りいたします。
ただ、色は管理人が選ばなかったほうになりますが、それでもよろしければ。
一応、キャンセルできるかどうか聞いてみたところ、

「あまりしてほしくありませんが、その場合はご連絡はお早めにお願いします」

との答えが。(本当はこんな質問するべきではないんでしょうけどね……)
ホワイト買えたらキャンセルしてもいいかもと思いましたが、ネイビーが
気に入るかもしれませんので、多分キャンセルはしません。
というわけで、知り合いの方、ご連絡お待ちしております。
……って誰もいなかったらどうするかなぁ。
[PR]
by kazuyuna | 2006-02-25 20:03 | ゲーム
今日は、先輩の修士論文発表日だったので、8時起き。
8時半くらいに発表準備を始めて、9時開始。

発表時間は1人15分。
終わったのは11時半くらいでしたね。途中に休憩あったけど。
来年の自分はこんなに話せるんだろうか?って思いながら見ていた。

これで先輩ともお別れか、とふと頭をよぎった。
(実際はまだ一ヶ月くらいはいるが)

2年間という期間が短いのか長いのか、それは決定できないが、
この2年間で先輩達からは多くのことを学んだことは確実に言える。

直接指導していただいたことは、もちろん学んだことの内に入る。
それだけではなく、先輩の行動を見たり、話を聞いたりするだけで、
多くのことを学んでいたと思う。

学ぶってことは、誰かに強要されることではない。
自分から教わろうと思うことで、初めて学べるのだと思う。
自分に成長しようとする意志がなければ、決して学ぶことはできないはずだ。
少なくとも、管理人はそうだった。

自分から学ぼうとする意志が働いたときに学ぶことができた。
だから、これまで先輩からも多くのことを学ぶことができた。
感謝の気持ちを込めて、この場を借りてお礼を言いたい。

今日は、お疲れ様でした。そして、今までありがとうございます。

さて、明日は後輩の卒業論文発表だ。いよいよ世代交代が近づいている。
これからは、先輩の変わりとなる存在にならなければいけない。
でも、卒業していく先輩と全く同じになろうとは思わない。

自分は自分らしく生活していこうと思う。
もし、自分らしく生活していく管理人を見て、
後輩達が何かを学ぼうと思ってくれるなら、とても幸いなことだとは思うけども。
[PR]
by kazuyuna | 2006-02-23 23:23 | 思ふこと

貴方はどんな人?

自己分析の参考にしようと思い、友人に管理人のイメージを聞いて
みました。4人の友人に聞いたところ、こんな答えでした。

時間を守る人。思慮深い(よく考えてから口に出す)人。
温厚。努力家。慎重派。友達(親しいならば)づきあいが良い。

<時間を守る>
これは、自分が日頃から気をつけていることですので、そう思ってくれて
いる人がいたので良かったと思います。時間だけでなく約束全般だと思う
のですが、やはり相手が信頼してくれたから成立したわけです。
その信頼を裏切りたくないっていう気持ちはありますね。

<思慮深い>
これも思い当たる節があります。単に無口なだけかもしれませんが……。
でも、言葉を発するときは、よく考えてから発するようにはしていると思います。
相手がどんな反応をするのか、そして、その場合どう返すのか。
そんなことまで考えている時もありますね。

<温厚>
見た目は、そうかもしれないですね。でも、心情的には結構揺れやすいかも。
それを相手に悟らせていないなら、それはそれでいいのかもしれませんが。

<努力家>
んー……正直、これは微妙です。自分で努力家だと思ったことはありません。
でも、このように評価してくれたことは非常に嬉しいことです。

<慎重派>
ただ単に臆病であるとも言いかえられますね(笑)
慎重か大胆かと言われれば慎重かなぁと思います。
大事なことを決めるまでは慎重に、決めてからは大胆に動けたら素敵ですね。

<友達(親しい人ならば)づきあいがよい>
これは、よく当てはまっていると思います。
実際、管理人と仲が良い人とそうでない人に、管理人のイメージを聞いたら
全然違う(下手したら真逆の)答えが返ってきそうですからね。

直接聞いたので、良いところばかりなのは仕方ないのかもしれませんね。
正直なところ、欠点も是非聞いてみたいところですが。
まぁ、とりあえず自分で分かっている欠点から直していくとしましょうか。

P.S
リンクを追加しました。エキサイトブログのところです。
読んだあと、気持ちのよくなれる、心がぱ~っと晴れていく気がする
ブログです。是非是非、飛んでみてください。
[PR]
by kazuyuna | 2006-02-22 20:05 | 日記

言葉は力をもっている

昨日、ブログを投稿してから10分も経っていなかったと思う。
一通のメールが届いた。アドレスは、初めて見るものだった。
誰だろう?不思議に思いながら内容を見てみると。

頑張って!!

こんな題で始まったメールは、就職活動に対する応援メッセージ。
メールを下さったのは、全然知らない人だった。
たまたま新着記事を見かけて、メールをくれたらしい。

数行に込められたメッセージをとても嬉しく思った。
見ず知らずの人が自分のことを応援してくれた。
自分のためにメッセージを送ってくれた。

そう考えると、知らず知らず力が沸いて来る。
頑張ろうって思える。

言葉には力が宿っているのだ。
相手を励ます言葉は、相手に頑張る力を与えてくれる。
相手をけなす言葉は、相手のやる気を奪ってしまう。

たった一言。

たった一言が相手の考え方や生き方さえ変えてしまうときだってある。
言葉を発するってことは、それほど大切なことなんだなって思う。

今回、自分を応援してくれる言葉に出会えたことは本当に幸運だった。
元気も出たし、言葉についても考える機会をいただいた。

応援してくれた方へ

本当に感謝しています。
努力を怠らず、全力を尽くすことを心がけようと思っています。
貴方の言葉は、いつまでも忘れません。
ありがとうございました!
[PR]
by kazuyuna | 2006-02-21 03:21 | 思ふこと

あんたは本物だよ

今日、ある企業の説明会に行ってきた。
今まで多くの企業の説明を受けてきた。
いいなと思うものもいくつかあった。
しかし、心の底から行きたいと思える企業には出会えなかった。

今日の企業は本物だった。
自分のやりたいことが出来る企業であり、作っているものに対する考え方や
どういう風に世間に普及させていくのか、など。
全ての面で管理人の考えていることに合致する。
また、先輩社員と話もしたが(残念ながら質問は1つだけだったけど)
すごく魅力的な先輩で、是非一緒に働いてみたいと思える人たちだった。

付け加えて言わせてもらえれば
待遇(給料や福利厚生)などもいいし、
勤めるであろう会社も是非住んでみたい土地である。
文句のつけようが無い。

ただ、難関企業であることは間違いない。
普通の技術を持っている人や、普通の考え方をしている人ではおそらく無理。
管理人は、自分のことを特別だとは思わない。
思ってはいないけど挑戦したいと思う。

そして、なんとしても面接まではたどり着きたい。
自分の考えを面接官に聞いてもらいたい。
それで落ちてしまったなら諦めもつく。自分に魅力が足りなかったということだ。

いつかのブログでも書いたけれど、挑戦しないで悔やむことはしたくない。
しかも、この悔やみは一生続くだろうからなおさらだ。
成功を信じて、成功を目指して努力したい。最後まで諦めずに!

*******追伸*******
説明会に行った日時で投稿したかったが、12時丁度での投稿になった。
でも、新しい挑戦の始まりを暗示しているようでいいかもしれない。
[PR]
by kazuyuna | 2006-02-20 00:00 | 日記
2ch情報により、ジャスコで予約が開始されることを知った。
朝、寒い中、自転車でジャスコに行ってみた。

店員「予約はできますけど、発売日にはお渡しできません」
管理人「……そうですか」

その後、寒い中、自転車で電気店に行ってみた。
取り扱ってなかった。

気を取り直して、寒い中、自転車でにサティに行ってみた。

店員「入荷数が分からないので予約は受け付けていません」
管理人「……そうですか」

落ち込みながらも、寒い中(いや、そろそろ暑くなってきたぞ)、
自転車でそごうに行ってみた。

店員「200件くらい予約がありますので、渡せるのは12月くらいかも」
管理人「(いや、12月は言いすぎだろう)……そうですか」

これらの店に行っている間、いくつか小売店も行ってみたが、
全ての店で同じようなセリフ

「入荷数が分からないので予約は受け付けていません」

発売日12日前で、まだ数分かってないんですか。
発売日に買うことが出来るんだろうか。むしろ、小売店で売るのだろうか?

ネット予約という手も残っているが、すぐに売切れてしまいそう。
どうやら、毎日小売店を訪れるしかなさそうだ。
[PR]
by kazuyuna | 2006-02-18 16:10 | ゲーム

ピザが食べたい

先日、あるコンビニで注文した。

「カレーまんとピザまんをください。」

カレーまんとピザまんのどちらを食べようか迷った末に出た答え。
出てきたものは、カレーまんと肉まんだった。
また取ってもらうのも悪いかなと思って、結局その2つを購入した。

先ほど、違うコンビニで注文した。

「ピザまんをください。」

出てきたものは、こぶたまんだった。
どうやったら聞き間違うんだろうか疑問に思ってしまう。
まぁ、こぶたまんが可愛いから許した。

安西先生、ピザが食べたいです……。
[PR]
by kazuyuna | 2006-02-16 23:33 | 日記

練習……とはいえ

合同企業説明会の1日目、午前の部を終えた。
説明を聞いた企業は2社。時間はあったが部屋を出た。
失敗したなという思いが抜けず、それ以降は聞く気になれなかった。

今回のことを通して、分かったこと。
管理人は自分から質問することはそれほど苦ではないが、
向こうからいきなり質問されると焦ってしまうってこと。
面接じゃ全然駄目じゃん……。

その失敗以降、あまり話を聞くことが出来てなかった。
もちろん、質問など出来る心理状態でもなく。

質問については難しく考えすぎて答えられなかった。
答えられないにしても、「~という意味ですか?」とか「分かりかねます」
くらいは言うべきだなと思った。

なんにせよ、本番でなくてよかった。
本番には、今回の失敗を活かしたい。
というより、むしろ今日の午後から活かしたいな。

午後からは新たに睡眠欲という強敵も加わることになると思うが、
自分の興味のある企業の説明はしっかりと聞くようにしたいと思う。
就職したら、他の企業の説明を聞く機会など無いだろうから。
[PR]
by kazuyuna | 2006-02-14 12:27 | 日記