自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー

<   2005年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

鏡の日

今日は、鏡の日だそうです。
いい(11)ミラー(30)の語呂合せらしいのですけど、初めて知りました。
113までは分かるのですが、最後の0が何故ラーなんですかね?

それはさておき、鏡と聞いて思い出した話があります。
皆さん、エレベーターの中で大きな鏡を見たことはありませんか?
管理人は大学のエレベーターで毎日見ています。

この鏡ってどうして設置されているかご存知でしょうか?
実はこの鏡、車椅子の方のために設置されているんです。

車椅子の方がエレベーターから出る時、どうしても後ろ向きのまま
出なくてはなりません。
後ろが見えないのは不安だし、人がいたり物があれば危ないですよね。
その時、安心してエレベーターから出ることが出来るように鏡が設置
されています。鏡を見れば、後方確認して出ることが出来るからです。

この鏡の設置を誰が考えついたものか知りません。
車椅子の方が考えついたのかもしれませんし、車椅子ではない方が
考えついたのかもしれません。

もし、車椅子ではない方が考えついたのだとしたら、その方は相手の事を
常に考えてあげられる方に違いないと思います。


爪易(天空の城ラピュタ)の名言】
 泣き言なんて聞きたくないね。なんとかしな
 
[PR]
by kazuyuna | 2005-11-30 23:21 | 日記

願い事1つだけ叶うなら

「願いが1つだけ叶うとしたら、何を願う?」と、友人に聞かれたので、

これからの人生が全て思い通りになりますように

と即答した、こういう時だけ頭の回転が早い管理人です、こんばんは。

でも、実際にこういった場面になったとしたら結構悩むと思いますね。
時間をどれだけ使ってもいいのなら安心できるのですが。

流れ星が見えている間に願い事を言うと叶うって言いますよね。
流れ星って、すぐに見えなくなってしまうイメージです。
実際に見た記憶がないので自分の想像なんですけどね。

そんな短い間に願い事を言うとしたら、大抵1つになってしまいそうです。
だから、もし流れ星が見えたら、こんな願い事を言うつもりです。

ずっと流れ星が見えていますように


サラ(乙女の怒りは最終兵器(総理大臣のえる!))の名言】
 過去は荷物と同じ。ないと旅はできないけど、ありすぎても邪魔に
 なるわ。抱えれば抱えるほど自分を重たくしてしまうものだから。

[PR]
by kazuyuna | 2005-11-29 21:08 | 思ふこと

ネットがあったから、さ

管理人はMSNメッセンジャーを利用しています。
様々な種類があるメッセンジャーですが、最初に知ったものがこれでした。
メッセンジャーに登録してから、早4年以上の月日が流れています。

ふと、メッセンジャーに登録している人数を数えてみたら43人でした。
一人で2つのアドレスを登録している人もいますので、実際に登録している
人数は40人弱といったところでしょうか。

メッセンジャーに登録している人の中で実際に会ったことがあるのは、
半分くらいです。若干、会った事のある人が多い感じですが。
登録している人達を見ていると、ネットで多くの人と知り合ったんだなと
少々感慨深くなってしまいました。

色々なサイトを巡っていた時に知り合った人もいます。
ふと始めたネットゲームで知り合った人もいます。
管理人の場合、ほとんどがネットゲームで知り合った人達ですね。

顔も知らない、実際に話したこともない人と考えを共有したり、議論したり。
インターネットの素晴らしい点の一つであることは間違いないと思います。
この点のおかげで、管理人は、様々な人達と知り合えたし、いろんな考えが
あることを知ることが出来ました。

インターネットのおかげで、自分は成長できたと思っていますし、これからも
どんどん成長していけたらいいなぁと思います。

このブログを運営していても、実際に会ったことがない人が読んでくれたり、
場合によってはコメントを残してくれることもあります。
ブログを運営しているのは、誰のためでもなく自分のためだけれど、
管理人は、そういう人達との繋がりを大事にしていけたらいいなと思います。

中原岬(NHKにようこそ!)の名言】
 悪い神様がいるんなら、逆にあたしたちは健やかに生きていけるよ。
 神様に不幸の責任を押しつけられれば、逆にその分あたし達は、
 すっかり安心できるでしょ?

[PR]
by kazuyuna | 2005-11-28 21:59 | 思ふこと
今日は、ほっかほっか亭の弁当(いわゆるほか弁)が夕食でした。
大学の近くに弁当屋があるといいね。
いつも行っている定食屋が閉まっていても大丈夫だから。

頼んだ弁当は「シャケ弁当スペシャル」です。
以前友人が食べていたのがおいしそうだったので、高価でしたがつい。
少々高くついてしまいましたが、ボリュームも味も満足できました。

今日はシャケ、昨日はさんまと、最近魚をよく食べている気がします。
というよりも、魚が美味しくなってきたと言った方が良いかも。
以前は、魚よりも肉を断然多目に採っていたような気がします。
肉が脂っこく感じるようになったのは、やはり年だからに違いない。

どういう理由であっても、魚を多く採ることは健康に良いと思いますので
(限度はありますけれども)これからも続けていきたいなと思っております。

追伸:ほか弁は温かいですが、なぜか心は寒いのは気のせいでしょうか。
   自分のためだけにつくってくれた食事が食べてみたいものです。

黒沢祐一(I)の名言】
 滅びないものなんて、この世界にはないんだ。
 それを虚しいものにしたくないから、おれ達は生きるんだろ

[PR]
by kazuyuna | 2005-11-27 20:45 | 日記

本質を見抜けるかどうか

先日買ったを読み終わりました。
日常の出来事も見方を変えればいろいろな事が分かるものだと
心から思わされた本だったと思います。

その中でも一番印象強かったものを紹介したいと思います。
それは、以下の広告を見た時にどう思いますか?という問いかけです。

今、○○をお買い上げいただくと、なんと50人にひとりの割合で
購入額の全額がキャッシュバックされるという驚きのキャンペーン!
ぜひ、このチャンスをお見逃しなく!!


この広告を見て「タダになるなんてすごいなぁ」とか「50人に1人でも
自分は当たる自信がないなぁ」などと思う人が多いと思います。
しかし、それでは物事の本質を見抜けてはいないのです。
隠された本質が見抜ける人はこういう風に思うらしいです。

50人に1人ということは、2%の人が当たるということだ。
       ↓
つまり、これは全員が2%引きされていることと同じことだ。
       ↓
ならば、全商品が3%引き以上の店で買った方が得だろう。

「全商品2%引き」と書かれているお店より、上で述べた広告の方が
得なのではないかという風に心情的に思ってしまいます。
実は、この広告はその心情をうまく利用した広告になっているのです。

物事の表面的な所だけを見るのではなく、隠されている本質に着目
することが大事であるということがよく分かる例だなと感じました。
管理人にとっては目からウロコが落ちる思いでした。

これから生きていく上で、様々な物を見たり、多くの事を体験すると
思いますが、一方的な見方ではなく違った角度から見ていけたらいいなと
思いました。

燈馬想(Q.E.D)の名言】
 人助けは他人の手を借りてするものじゃないでしょう?違いますか?

[PR]
by kazuyuna | 2005-11-26 21:08 | 日記
忙しい時期になってくると、ふと思い出す格言があります。

【時は金なり】
英語のTime is moneyを直訳したもの。
時間は貴重であり有効なものであるから、無駄に費やしてはいけない。
時間の尊さを教えたベンジャミン・フランクリンの格言。

私達には『しなければならない事』と『やりたい事』の二つがあります。
そして、前者は『やりたくない事』である場合が多いと思いませんか?
ということは、この二つは真逆のことを指していることになります。

多くの人は『やりたい事』のために時間を割くことを望んでいるはずです。
しかし、『しなければならない事』に時間を割かなければなりません。
そうすると当然『やりたい事』に割く時間が少なくなります。

選択を迫られた時、以下に示す二種類の人間に分かれると思います。
『しなければならない事』を済ませてから、『やりたい事』をやるタイプ。
『やりたい事』をした後、『しなければならない事』をやるタイプ。

正直、どちらが正しいのかは分かりません。
『しなければならない事』が終わっていると、安心できるから先にやるんだ
という意見にも納得できます。
『やりたい事』をした方が、その後の作業能率が上がるから先にやるんだ
という意見にも納得できます。

問題なのは、後者の場合、『しなければならない事』にかかる時間が
分かっていないと話にならない
ということではないでしょうか?
やりたい事だけをやって、しなければならない事は全然終わっていないという
状況になってしまう恐れがあります。

更に問題なのは、管理人がこのタイプかもしれないということです。

夙川奈留緒(若草野球部狂想曲)の名言】
 貴方はもっと、自分に自信と誇りを持ちなさい。
 貴方に足りていないのは、才能でも練習量でもありません。
 自分自身に対する自信と誇りです。いいですね

[PR]
by kazuyuna | 2005-11-25 21:15 | 日記

就活は計画的に

2chの就職板の「武勇伝を語ろうスレ」で発見。
オリエンタルラジオ風に皆さんもご一緒に。

いーみはないけれどー
むーしゃくしゃしたからー
リクナビ登録消してみたー
  *リクナビは就職活動支援サイトです

ムシャクシャしすぎ。

それはさておき。
本日、さおだけ屋はなぜ潰れないのか?身近な疑問からはじめる会計学
を購入してみました。

昨日ネットで見てて、面白そうだなぁと感じたことが購入理由の1つ。
昨日の今日で行動に移すなんて、意外に行動派だね。

もう1つの購入理由は、以下のような就職面接の場面が思い浮かんだため。

面接官 「趣味はなんですか?」
管理人 「読書です。」
面接官 「ほう。それでは、最近読んだ本を教えてもらえませんか?」
管理人 「最近読んだ本では、「さおだけ屋~」が心に残っています。
     その理由としては……。」

It's perfect.

決まった。恐ろしいほどに。
ちなみに、英語が苦手な人のために上記の英文を訳しておきます。

これは完全に都合の良い妄想です。

カデナ・メイプルリーフ(E.G.コンバット3rd)の名言】
 …あの約束、忘れないって約束してください

[PR]
by kazuyuna | 2005-11-24 23:08 | 日記

結果発表

先日、毎日就職ナビでwebテストを受けました。時間ギリギリでした。
その結果が発表されたので、見てみましたよ。

得点は300点中170点。ちなみに平均点は127.5点でした。
偏差値は61.3と、高いのか低いのか微妙ですが。

問題は言語系と非言語系、それに加えて一般常識といった感じです。
言語系と非言語系は、どちらとも平均以上だったのですが、一般常識が
平均点を切ってましたねぇ、お粗末ながら。
もっとニュースとか見なくちゃいけないなと思わされました。

このような問題を解くためには、知識と要領の良さが必要だと思います。
計算力がずば抜けてある人以外は、要領よく問題を解いていかないと
時間が足りなくなる恐れがありますので。

例えば、全て計算をおこなうのではなくて、選択肢から予想するとか。
せっかく選択問題なんですから、その利点を利用させてもらいましょう。
そうすることで1問、2問多く解くことが出来るはずです。
……そんなに威張れるほどの点ではないですけどね。

テストが終わったあとで悔しいのは自分の力を発揮できなかった時。
本番後に「本当は出来てたのに」とかは言いたくありません。
そのために、要領よく解く練習や知識を身につけることは大切だなぁと
しみじみ感じました。

ヴァッシュ・ザ・スタンピード(TRIGUN)の名言】
 未来への切符はいつも白紙なんだ

[PR]
by kazuyuna | 2005-11-23 22:48 | 日記
私達は、生きていくうえで必ず勝負というものに出会う。
大きなものであれ、小さなものであれ、必ず出会う。何度も。
漢字で書くと、たった二文字である「勝負」が人生を決める時もある。

そのような勝負をおこなう時、私達は精一杯努力をするだろう。
人生を決めるような事ならば、努力を怠るとは到底思えない。
もちろん、「精一杯の努力」は人によって違うのだろうけれど。

しかし、本当に勝ちたいのならば勝負時に努力するだけでは足りないと思う。
勝負をおこなう前からの努力が必要なのではないだろうか。
場合によれば、その方が大事になる時もあると思う。
勝負に関する語録で管理人の好きなものがあるので紹介したいと思う。

勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし

これは、野村克也氏(元阪神タイガース監督)が仰っていた言葉だ。
勝負の世界に生きる者にとって、いや、生きている全ての人達にとって
大切なことを教えてくれる言葉だと思う。

勝負に勝つことは大切だ。それについては異論はない。
しかし、勝負の前や後も同じくらい大切だと思う。

勝負をおこなう前には勝つためにどうすれば良いかを考え実行する。
それは、自分を鍛えることであったり、相手をよく知ることであったりする。
勝負をおこなう前に既に勝敗が決しているといっても過言でない時もある。

勝負が終われば、勝負内容について考える。
自分はどうして勝てたのか?なぜ、負けたのか?
特に負けた場合、その理由についてよく考えることが必要ではないだろうか。

自分に足りなかったことは何なのか。
それが分かれば次の勝負に活かせるはずである。
だからこそ、勝負の後には自分を見つめなおしていきたいと思う。
いつか来る、人生を決める勝負のために。


その勝負が麻雀かもしれないので、ここで勉強してます。
いやー長い前フリだった、我ながら。

デュナン(アップルシード)の名言】
 力に頼るなら勝った時だけしゃべりなさい…

[PR]
by kazuyuna | 2005-11-22 14:55 | 日記
本日、高橋尚子選手が東京マラソン大会で優勝。
2年前は屈辱的な敗戦だっただけに、喜びもひとしおだと思う。

優勝インタビューをチラっと見ていたのだが、こんな言葉を言っていた。
心に残っているので紹介したいと思う。

暗やみに入っても夢を持つことで、一日一日が充実する。
皆さんにもそのことを感じてほしい。


小さいものであれ、大きいものであれ、目標を持つことは大切なのだと思う。
人は、自分の掲げた目標に向かって前進しているのだから。

すぐに叶えられる目標の方がやる気が出る人もいるし、逆の人もいると思う。
しかし、目標を持ってそのために努力をするという点は皆同じである。

ただ、この言葉で気になる点が一つ。
高橋選手が私達に「感じてほしい」点は次の2つが考えられる。

1つ目は、「夢を持つことで充実する」ことを感じてほしいという考え方。
つまり、高橋選手が言いたいことを言葉にすると

夢を持って生きて欲しい

2つ目は、「暗闇に入っても充実した日々がおくれる」ことを感じてほしい
という考え方。つまり、高橋選手が言いたいことを言葉にすると

だから、貴様達も絶望を味わえ!

文章にしたら、どちらともとれる。日本語って難しいですね。
注:間違いなく、1つ目だと思います。

ジェームズ・ウルフ(マスターキートン)の名言】
 ……ひとつだけ言っとく! 自分を虫ケラだと思って、そこから
 這いあがろうとする奴は、虫ケラとは言わない! それは人間だ

[PR]
by kazuyuna | 2005-11-20 23:14 | 日記