自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー

<   2005年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

調査が深める謎もある

この前、MSNメッセンジャーで友人と話をしていた時に
たこ焼きの話が出てきたんですよ。
その友人は大阪に住んでいるのですが、話によると

最近、毎日食べてる

らしいです。それはさすがに飽きるんじゃないかなぁと思いつつ、
「そういや、最近食べてないなぁ、たこ焼き」と思ったので
スーパーに買いに行きましたよ。

もともと好きな食べ物だったので、昼食として美味しく頂きました。
で、あまりにも美味しかったので夕食もたこ焼きでした。
食べ過ぎると飽きるんじゃないかなぁと思ったけど、撤回します!
たこ焼き最高!

ところでたこ焼きって英語ではなんていうんですかねぇ。
管理人はオクトパスボールだと思ってるのですが。いえ、なんとなく。
というわけで翻訳サイトで「たこ焼き」を日英翻訳してみると

Kite grilling

「たこ」の翻訳の時点で既に間違ってる……。
いや、間違ってはいないんですけどね。ええ。……まぁ、いいや。
今度はこれを英日翻訳してみると

凧の焼き




網って何!?
「焼き凧」とか出るならともかく、初めて出現したぞ、網って単語。
エキサイトさん、結構適当な翻訳してるんですね。

今回の検証では、たこ焼きの英名は分かりませんでした。
英語だったら「takoyaki」ってローマ字になるだけなんですかね?
この謎の答えを知っている方いらっしゃいましたら教えてください。

江戸川コナン(名探偵コナン)の名言】
 真実はいつも1つ!

[PR]
by kazuyuna | 2005-08-09 16:03 | 日記
こんにちは。
エレベーターに入ってもボタンを押すのを忘れることがあるkazuyunaです。

今日は、バレーの大会で秋田に行っていた友人からお土産をもらいました。
お土産は「うどん」と「まんじゅう」でした。ありがとうございます!
2つの品とも管理人の故郷に同じような名産品があるけどね!

秋田に行っていた友人は真っ黒に日焼けしてましたね。
さすがスポーツマン。現在の管理人からは遠い存在と言えます。
そしてその距離はどんどんと広がっている。宇宙が拡大する速さで。
いや、宇宙が拡大するよりも早いスピードで!

こう見えても(画面の前からは見えないけどね)管理人も野球やってました。
中学1年の夏から3年の夏までなので、2年くらいですけどね。
中学に入りたての頃、短距離走が学年でトップだったんですよ。
50mが7.2秒だったので、決して自慢できるほどではないのですが、
確実に今より早かったのです。というかあの頃が人生のピーク

そんな管理人も今では全くスポーツをしなくなりました。
たまに行くボーリングくらいでしょうか。
特に今の季節はすごく暑いので、あまり動きたくないです(駄目人間)

皆さんが今やりたいスポーツといえば水泳でしょうか?
管理人の周りでも海へ行く友人が何人かいますよ。
この前も近くの海岸へ行ってましたしね。

海でできるスポーツとしては水泳の他にサーフィンがありますよね。
管理人も得意ですよ。毎日やってますもの。ネットサーフィン!
……言ってて虚しくなってきますね。

海に行く人は照りつける太陽で存分に体を焼いてください。
そして恋人をゲットしちゃってください。
そうすれば、管理人だって海なんかに行かなくても……









ほーら、妬けてきた(泣)

綾波レイ(新世紀エヴァンゲリオン)の名言】
 これが涙?……泣いているのは、私?

[PR]
by kazuyuna | 2005-08-08 17:16 | 日記
「大学生活頑張ってね」

管理人の家には、大学の入学祝いに親戚から頂いたカードがある。
それは一枚の図書カード。値段は5000円だ。

こういう贈り物をもらった時、人は大きく2つに分かれると思う。
1つ目は、貰ったらすぐに使用してしまう者。
2つ目は、何に使うか迷ってしまい、なかなか使えない者。
どちらが正しいかは分からない。
もちろん前者だった場合、無駄遣いなら論外であるけれども。

管理人は確実に後者に当てはまる。
せっかくの贈り物なのだから、何か素晴らしいものを買いたいと思う。
しかし、「次に使おう」と思い続けているうちに月日が経ってしまう。
今回の図書カードもその類からはみ出てはいないと言える。

図書カードを頂いてから、既に4年以上の月日が流れた。
オリンピックが2回見られると思えば、相当な長さだ。
いつか使える日がくるさ、の気持ちがよぎる。しかし、

このままでいいのか?

管理人のなかの別の声が呼び止める。
このままだと贈り主の気持ちを裏切ることになるのではないか?
ふと、そんな気持ちがよぎる。そして、その気持ちがどんどん膨らんだ。
どうやら今回は、この気持ちがいつもの気持ちに打ち勝ったようだ。

管理人は図書カードを使用することに決めた。
長き封印を解き、管理人はそのカードを手にした。
管理人には、少し前から欲しかった本がある。
その本を買うことに決め、近くの本屋へと向かった。

以前その本を見つけた時には何冊か山積みにされていた。
その場所へ向かう。迷いは無く、足取りは軽い。
しかし……その場所にその本は無くなっていた。

また……か。また封印せよと言うのか?

運命というものがあるならば、それに従わなければならないのか。
そう思い、その場所から目をそらす。今考えればこれも運命か。
目をそらした場所に……あった。欲していた本があったのだ。

もはや何も迷うことはない。を手に取り、レジへと向かった。
管理人は情報系の大学院に通っている。
そもそもの動機はゲームが作りたかったから、である。
この本を買っただけで作れるとは思えないけれども、少しは夢に
近づいているのではないかなと思えた。

そして、この本ならカードの贈り主に対して胸をはれると思った。
この本を読んで少しでも夢に近づけたらそれが何よりの恩返しとなるだろう。
だから








一緒に買ったゲームの攻略本のことは

目をつぶっていただけないでしょうか?


相楽左之助(るろうに剣心)の名言】
 夢を語る時は胸張って高笑いしながらいうもんだぜ

[PR]
by kazuyuna | 2005-08-07 15:21 | 日記

部屋の中心で歌を叫ぶ

友人と2人でカラオケに行ってきました。当然、男の友人ですけどね。
店に入ったのは午後2時前後だったと思います。
結局、店を出たのは午後7時だったので5時間ほど歌ったことになりますね。
よく2人で5時間も歌えたなぁと思います。












アニソンだけでな!

いや、実際はアニソン以外にも歌いましたよ。
ゲームの歌とか、特撮物の歌とかね。 *同じだろとか言うな
しかも、まだまだレパートリーがあったのが恐ろしい……。

アニソンは、カラオケで多く歌われるものではないかもしれませんね。
多くの人は、やっぱり新曲を歌いたいと思っているのでしょうし。
でも、管理人はアニソン大好きですよ。マニアックなものは除くとして、
大抵皆さんが知っている(最低サビくらいは)歌だと思いますし。

それにアニソンって結構良い歌詞多いと思うんですよね。
いや、決してアニソン以外に良い歌詞が少ないわけではないんですよ。
ただ、多くの人はアニソンを一歩引いた感じで見てると思うんです。
他の曲と同じように見てくれると嬉しいなと思いますね。
良さが分からないという人は管理人と一緒にカラオケに行きましょう。

さぁさぁさぁ早く! *女性だけ受付中

ダーク・シュナイダー(BASTARD!)の名言】
 俺はその女のほうがいい
[PR]
by kazuyuna | 2005-08-06 12:26 | 日記

警察に捕まったでござる

今入ってきましたニュースをお知らせします。
え~本日の深夜0時ごろ、T大学の近くで事件がありました。
警察が2人の青年を呼び止め、駐車場へと連行しました。
青年のうちの1人が無灯運転を行っていたためと思われます。
 *無灯運転:ライトをつけずに自転車に乗っていること









ああ、何か冷たい視線を感じるわ。助けて、ママン。
すごい罪を予想していた人には悪いけれども、そんな事件を起こしたなら
この日記に書くわけないでしょ?わざわざ自分の恥部をさらさないでしょ?
アクセス稼ぐためなら書くだろ?と思った人、一歩前へ出なさい。
……やばい、足が出そうになってしまった。

そんなわけで警察に呼び止められたわけですが、本当の理由は
管理人の乗っている自転車が盗難品ではないかのチェックでした。
今までにも何度かありますが、あまり気持ちのいいものじゃないですね。
だいたいね、管理人ならもっとすごいものを盗みますって。


クラリスの心とかね!


管理人の自転車はれっきとした購入物ですので、すぐに釈放されましたよ。
ああ、そうそう。無灯運転に関しても注意されましたよ。だから

壊れてるんじゃないですかね?

で、乗り切ろうとしましたが無理でした。鼻で笑われました。
実際そう思ってたんですけどね、実は……。


話は変わりまして、昨日の日記に対するyoさんのコメントで
こんなありがたい情報がありました。

>pingをいっぱい送信したら、もっとアクセス増えるよ。

この親切に報いなくては!と思い、早速参考URLに飛んでみましたよ。
管理人はブログ始めたばかりの初心者です。やる気だけはありますが。
いわば、東京で一旗あげようとしてる田舎者のようなものです。
飛んだ先のサイトでは知らないことが多く書かれてあり、とても新鮮でした。
その中でも一番印象に残った一文をサイトから引用しますね。





エキサイトのPing送信サーバーが
廃止されました。
(05/6/6)
*当方、エキサイトブログです




ごめん、かぁちゃん。
おいら、東京で一旗あげるのは無理だったばい(泣)



そういえば、人の夢って書いて「儚い(はかない)」って読むんだよね、確か。
いや、なんとなく……。

スレッガー・ロウ(機動戦士ガンダム)の名言】
 悲しいけどこれって戦争なのよね
[PR]
by kazuyuna | 2005-08-05 03:42 | 日記

初体験しちゃいました

昨日の24時ちょっと前くらいでしょうか。
詳しい時間は覚えていません。皆さんもそんなものじゃないですか?
管理人もついに初体験しちゃいましたよ。

遅い?やっぱり遅いかな?いろいろ苦労もあったんですよ。
いろんな方にお願いして、いい所をアピールしてもらいましたし。
まぁ、そんな苦労も吹き飛んでしまいましたよ、念願が叶ったのですから。

なんていうか、すごいね。どういったら言いんだろう。
人って素晴らしい!の言葉しか出てこないよ。
こんなこと日記に書いていいのか迷いましたが、あまりに感動したため
是非皆さんに知ってもらいたくてペンをとったわけです。
おめでとう、管理人。貴方もついに……






1日のアクセス50HIT初体験ですね!



……は?想像してたのと違うって?そんなの知らないです、はい。
どうやらいろいろ勘違いがあったようなので文章を翻訳してみましょうか。
以下、前述した文章とその翻訳。


文章:時間は覚えていません
翻訳:日付変わってからアクセス数を見たので分かりません

文章:やっぱり遅いかな?
翻訳:ブログ書き始めてから1ヶ月半なので、遅いかな?

文章:いろんな方にお願いして、いい所をアピールしてもらいましたし。
翻訳:多くのランキングサイトに登録させてもらって、このブログの
   紹介文を書かせていただきました。


このように翻訳してから、もう一度文章を読んでみてください。
そうすれば、勘違いなど生まれないと思いますよ。
 *最初から分かりやすく書けよ!とか言わないで

とりあえず、この場を借りてアクセスしてくださった貴方にお礼を言いたい。
本当にアクセスありがとうございました!
今なら、履歴書の特技の欄にアクセス数を見ることって
素で書けそうです。

ランキングサイト様へのリンクも右の方に貼らせてもらいました。
皆様、これからもランキングサイトへアクセスして応援よろしく!
管理人も皆様に楽しんでもらえるブログを目指して頑張ります。

志摩義経(よろず屋東海道本舗)の名言】
 これからが勝負だ
[PR]
by kazuyuna | 2005-08-04 16:26 | 日記
ついにFINAL FANTASY XIIの発売日が決定しましたね。
2006年の3月16日だそうです。3月ですか……。

今年度中って言ってたじゃん(愚痴1)
3月って一番忙しいかもしれないじゃん(愚痴2)
発売日が伸びるのは、ドラ○エの専売特許だと思うんですが(愚痴3)
会社合併したからって、そんなところを真似しなくてもいいのに……。

とは言ったものの、管理人は買ってしまいそうで怖い。
というか買うだろうなぁ、多分。買うに違いない。I must buy !

以上で愚痴終わり。聞いてくれた方には感謝しています。
ま、愚痴言ってても発売日が変わるわけでもないし。
自分の気持ちを沈めるだけなので、話題を昨日の続きに戻すとします。
以降の文章は昨日の日記を読んでから見るとより楽しめます(当社比1.5倍)

クーラー不調のままで講義が始まりました。
ビデオ見て終わりと思ってたのに、普通に講義始まったのはびっくり。
どうやら講義は2時間ぐらいあるようです。
せっかくなので2時間を有意義に過ごしたいと思いました。睡眠で。

始まってから20~30分経ったころでしょうか。
講義をしている人がこんなことを言ってきたのです。

「運転時に携帯を一度も利用したことがない人、手を挙げてください」

もちろん管理人は手を挙げましたよ。
運転するときに携帯を使ったことなんてありませんよ、危なくて。
というか、免許とってから一度も運転してないから物理的に無理

実際に運転するようになっても携帯を使う気はないですけどね。
携帯を見るためには、前方から目をそらさなければなりません。
時速60kmで進んでいる場合、1秒で17mも車が進んでしまうのです。
携帯を1秒見ることは、目隠しで17m進むのと同じことです。
冷静に考えてみれば、いかに危険であるかが分かると思うのです。

講義中のビデオの中に街角インタビューのコーナーがありました。
質問内容は「貴方は運転時に携帯電話を使いますか?」
それに対して、ある女性はこう答えていました。

「携帯は使わなきゃ意味がない。使えなきゃ便利じゃないじゃん」

この答えを聞いた時にぞっとした。こんな考えをしており、
そして実際におこなっている人がどれくらいいるのだろう、と思った。
そういう人がいる限り、管理人は運転したくない。
実際に運転してないから、そんな奇麗事が言えるのだと反発されそうだ。
でも、それでも声を大にして言いたいと思う。

便利さを入手するために、自分を含めて周りの命を代償として
貴方は、その悪魔の呼び鈴に応答するのですか?
と。

川藤幸一(ROOKIES)の名言】
 ONE FOR ALL (一人が皆のために)
[PR]
by kazuyuna | 2005-08-03 14:24 | 日記
ダラララ ダラララ ダーダン(ドラクエのセーブデータが消えた音)
お気の毒ですがいちご100%は終了しました。(知らない人はクリックだ!)
管理人に精神的ダメージ。管理人は楽しみを失いました。希望を失いました。
生きがいを……(以下略)
管理人は「生きてるってなんだろう」の呪文を覚えました。

しかし、悲しむことはないのです。なぜなら管理人は知っています。
いちご100%は、ジャンプに来週帰ってくることを。
そう、ドラゴンボールがドラゴンボールZになったように。
いちご100%は、いちご100%中の100%になるのです。

主人公の真中は戸愚呂(弟)〔幽遊白書のキャラ〕のような体になって、
もちろん告白するときは鉄棒で懸垂しながら

真中:「うおぉぉぉ。これが100%中の100%の愛情表現だーーー」
女の子達:「……無理です」

真中:「誰かの(心を傷つける)ために、100%以上の力が出せる……
    それがお前達の強さ……」


暴走しすぎたので、そろそろ今日の日記に戻ります。
今日は、2日前の日記に書いた通り、免許の更新をしてきました。
自転車で駅まで行って、バスに乗車しました。

管理人は思いました。バス乗るの超久しぶり、と。
次の瞬間に思いました。なんて死語は、もう使わないでおこう、と。
友人と一緒に行ったので、バスの中は暇じゃなかったです。
その友人は免許更新していませんけどね。
管理人についてきてくれたいい人です。

さて、そんなこんなで免許センターに着きました。
時間は1時20分くらいでしたかね。更新手続きの受付は1時~2時。
余裕を持って行動することは大事ですよね、うんうん。
結局、2時過ぎの講義が始まるまで待たされたんですけどね。

そうそう、昼過ぎに雷が鳴ってましたよ。すごい夕立でしたねぇ。
(夕方じゃないのに夕立なの?というツッコミは受け付けておりません。)
免許センターのパソコンとか大丈夫なんだろうか、なんて思いながら
講義を待っていると、免許センターの人が来て一言。

「雷でクーラーの調子悪くなったみたいなので……」

そっちか!
パソコンじゃなくてクーラーを責めてくるとは。雷も分かっておるな(謎)
さらに免許センターの人はこう続けました。



「暑い人は窓開けてくださいね」




雨は無視ですか?
まぁ、よく思い出すと小降りになっていたような気もするけどね……。

なんだか長くなってしまったので明日に続けようかなと思います。
だって長いネタを一日でやるのはもったいないしね。

亀仙人(ドラゴンボール)の名言】
 もうちょっとだけ続くんじゃ。
[PR]
by kazuyuna | 2005-08-02 20:31 | 日記

戦え!僕らの乳酸菌!!

夕方ごろ、マミーをコンビニで購入しました。
腰に手をやり、夢中で飲んでいる最中に友人が話しかけてきたのです。

友:「乳酸菌ってすごいよな」
管理人:「なんで?」
友:「だって、胃とか通るときも耐えるんやろ、胃液とかに」
管理人:「……ふむ」

これ以降、管理人の妄想となります。

青年が何気なくマミーを手にした時に、物語は始まっていたのだ。
ゴクゴク。青年がおいしそうにマミーを飲んでいる。
こうして、500mlの紙パックから乳酸菌の冒険が始まったのである。

乳酸菌1:「おっしゃ、今日も働くぞー」
乳酸菌2:「悪い菌をいっぱい倒したいね」
乳酸菌3:「そろそろ胃が見えてくるぞ」

しばらくして、乳酸菌達は胃に到着した。
しかし、ここで乳酸菌達はある決意をしなければならないのだ。
それは、強い菌を守るために他の菌が犠牲になることである。

乳酸菌は、腸に届くまで生きていなければ意味がない。
胃液の中を抜けるために、多くの菌が犠牲にならなければならない。
1つの菌を囲んで守るために、10の菌が必要であるといわれている。

乳酸菌4:「……よし、俺はお前の犠牲になろう」
乳酸菌5:「な!?馬鹿いうんじゃねぇよ、一緒に腸まで行くって誓っただろ」
乳酸菌4:「俺がいったところで足手まといなんだよ……お前がいくべきだ」
乳酸菌5:「そんなことねぇよ。俺は知ってるぞ、お前が今日のために……」

バシーン。乳酸菌4の張り手の音が胃の中に響き渡った。

乳酸菌4:「バカヤロウ!!俺たちの目的は悪い菌の撲滅だろうが!
     そのためには少しでも強い菌が必要なんだよ」
乳酸菌5:「……乳酸菌4」
乳酸菌4:「だから……お前が行け。そして、見せてやってくれよ。
     乳酸菌の強さをさ!!」
乳酸菌5:「……分かった。行ってくるぜ」
乳酸菌4:「お前の活躍、天国で見させてもらうとするよ」

乳酸菌4は微笑んだ。そして、それが最後の笑顔になったのである。
別れを惜しむ時間もない。すぐそこに腸がせまってきているのだ。
そう、乳酸菌の決戦場だ。

悪い菌:「しょうこりもなく、また来たのか」
乳酸菌5:「お前みたいなのがいる限り、何度でもくるんだよ」
悪い菌:「何度きても俺には勝てないことを分からせてやるとしよう」
乳酸菌5:「……負けられねぇ。俺には負けられねぇ理由があるんだよ!」

今まさに乳酸菌の生死をかけた戦いが始まった。
乳酸菌は勝てるのか?そして、身体の健康を守れるのか?
次回!「天下分け目の大決戦!!(腸内)」

妄想終わり。(この間、2秒。)
いやぁ、妄想って本当にいいもんですねぇ(水野晴郎風に読んで下さい)

注:今回の妄想は100%フィクション……だと思います。

キバヤシ(MMR)の名言】
 またも関わることになるというのか!!大予言!!
[PR]
by kazuyuna | 2005-08-01 20:48 | 思ふこと