自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:漫画・アニメ( 6 )

3連休最後だねぇ

3連休はいいんだが、今週末は日曜しか休みがないことを考えると少々鬱。
まぁ、仕方ないか。

この土日はNARUTOのアニメ見てた。
いや、キッズステーション(CS放送)でやってたんだけど面白いね。
面白いんだけど。

さすがに2日で45話は多すぎた。

だって続き気になる(漫画は見たけど)もの。
そして放送してるんだもの。
おかげで土日とも半日くらいNARUTO漬け。

やっぱり初期の頃のほうが好きだな。
今も連載を見てることは見てるけど。

あと、他には。
「みんなのニンテンドーチャンネル」でカドゥケウスのPVとCM見た。
前作に負けず劣らず面白そうな感じ。
公式サイトの”ダウンロード”から見られるんで良かったらどうぞ。

ああ、あとね。
以前から買おうと思ってたFF20周年を記念した本を買ってきた。

…つもりだったけど、どうやら違う本だったっぽいな。

これを買うつもりだったけどこっち買っちまったよ。
まぁ、これはこれで良いかなと思ったけど。結局前者も買う気がする。

ああ、あとバーチャルコンソール一覧がソフト紹介付の付録になってるぽいので
今月号(先月号)のNindoriも買ってみようかと野望持ち。

小さい野望だな。

さて、2時半から始まるギャグマンガ日和までまったり過ごして寝るか。
[PR]
by kazuyuna | 2008-01-14 00:17 | 漫画・アニメ

HUNTERXHUNTER 復活祭

再開復帰をほとんど諦めてたけど、ついに富樫さんが動き出すらしい。

(多分来週の)ジャンプの1ページ(の中の一部)
e0011521_2135229.jpg

うん、口では「休むのならやめればいい」とか言ってしまうけど
本当は心待ちにしていたんだ、きっと。
この人の漫画はどこか図抜けている気がするんだよね。
ものすごく簡単に言うと面白い。

それだけに休載癖やら手抜き癖があるのが惜しくてしょうがなかった。
今度は毎週書いてくれるといいんだけどねぇ、長期間。

とりあえず、ストーリーを思い出すところから始めなくちゃな……。


さて、現在のゲーム生活ですけども。
FFCCのマルチプレイを一人でやってます。1日1~2時間くらい。
「ゲームは1日1時間」とか言ってたからね、昔の偉い人が。

次、何買おうかな~と思いつつ、9,10月は割と弾切れ状態ですね。
個人的に。
1~2本くらいずつは買うかもってくらい。(これ、少ないほうなんだろうか?)

最初はそれほど買う気も無かったけれど、CRISIS COREでもいってみるか。
なんか、最近のスクエニはヒットが多いし。

ただ、問題なのはPVとか見ても、ほとんどムービーだけで戦闘シーンとかが
あまり見れないこと。これ、ムービー集?ってくらい。
戦闘が面白そうなら買ってもいいかな。

新型PSPも欲しかったりしますが、同梱版はスルーしておこう。
FFX関連のものが出たら買ってしまうかもしれない。

まぁ、そんなわけで。
9、10月はペースを落として来る11月以降のために大目に貯金しておくかな。
10月以降の注目ソフトはまた次の機会にでも。
[PR]
by kazuyuna | 2007-08-30 21:46 | 漫画・アニメ

強さと優しさを

週刊ストーリーランドというアニメがあったのをご存知ですか?
毎週いろいろな種類の話を3つ放送していました。
楽しいものあり、感動するものありで、毎週楽しみにしていました。
その中で印象深かった作品を一つ紹介します。

<タイトル>
みんなのねがい

<概要>
エジプトの古代遺跡で発掘された石版に、不思議な予言が刻まれていた。
「一万年に一度だけ、太陽系の星が十字の形を作り、地球のいたるところで火山が噴火する時が来る。その時に宇宙の創造主が地球のみんなの願いをかなえる」というのだ。

間もなく、その予言が現実のものとなり、創造主のメッセージが地球上に届けられた。「一週間後に、地球は七色の光に包まれる。 その時それぞれの心の中で願い事をしなさい。その中で最も多い願いを、地球のみんなの願いとしてかなえよう」と。

超大国A国の若き大統領を中心に国際会議が招集され、願いを一つにまとめようとするが、各国の利害が対立し混乱を増すばかり。このままではいけない。大統領は世界のためにある決断をするのだった。それは、みんなが願うことをやめようという呼びかけだった。

そして、いよいよ願いを叶える日。地球のみんなの願いとはいったいどんな願いなのだろうか?願いを叶えることになった結果、人類は滅亡してしまった。「地球のみんな」というのは人間だけではなかった。
地球のみんな=動物や植物の願いがかない、その願いとは「人間を滅びさせる」ということだったのだ。


このラストシーンを見た時にいろいろと考えさせられました。
管理人は、願うことをやめようという結論に至ったときに、この決断を
おこなった大統領はみんなのことを考えているなぁと思いました。
しかし、現実はそうではなかったのです。

確かに大統領はみんなのことを考えていました。
ただし、人間のみのことです。人間たちだけのことを考えていた。
いえ、他の動植物のがどう思っているかなど、全く頭になかったのでしょう。

それは管理人も同じでした。
正直、「願いをしない」という願いは予想していました。
実際にアニメを見ている時には予想が当たって嬉しく思ったものです。
これで、人間達が仲良くなってハッピーエンドで終わるに違いない、と。
そう思っていたのです。

よって、ラストシーンを見たときには考えの甘さを痛感させられました。
確かにそうですよね。他の動植物から見たら、人間は邪魔以外の何者でも
ないと思います。それなのに人間は自分達が生物の頂点であるような
振る舞いをしている。それでは駄目だと思います。

管理人は思うのです。生物にランクなどはつけようがないのだと。
それでも、あえて「生物の頂点」と認められる生物がいるとしたら、
それは全ての生物のことを考えることができる生物じゃないでしょうか?
全ての生物のことを考え、守ってやることができる力をもつ生物。
それこそが生物の頂点に立つべき生物だと思うのです。

では、実際に人間はどうでしょう?
全てとは言いませんが、多くの動植物を守ってやる力があるとは思います。
しかし、それらの生物のことを考える力があるとは言いにくいと思うのです。
こんな言葉があります。

力なき正義は無力である されど、正義なき力も無力である

人間は、強大な力を得ました。
その力を、他の生物のことを考え、守ることに使ってほしいと思います。
人間が強さと優しさを備えたとき、もっと素晴らしい存在になるのだ、と。
管理人は、そう信じてやまないのです。

サン(もののけ姫)の名言】
 アシタカは好きだ、でも人間を許す事はできない
[PR]
by kazuyuna | 2005-07-14 21:25 | 漫画・アニメ

夢に向かって

昨日の疲れが残っていたのか、今日は昼前まで睡眠。
まぁ、それでも疲れが取れていなかったわけだが。

今日は、漫画のMAJORを読んでました。
海堂高校の歓迎試合の途中から、吾郎が転校して海堂高校との
対戦が終わるまで。巻数にしたら、15、6巻くらいかな。
3時間くらいで読んだので、少し駆け足だったけど。

管理人が野球好きってこともあるけれど、この漫画は好きです。
自分の目標に向かって努力をする主人公やライバル達が好きです。
この漫画の主人公のように何かに夢中になれるってことは、すごいと思う。
ううん、何か夢中になれることを見つけるだけでもすごく意味があると思う。

管理人が中学生を卒業する時に書いた言葉を思い出したので
ここに記しておきたいと思う。
うろ覚えなので、微妙に違うかもしれないけれど。

夢は『叶える』ことよりも
『捨てない』ことの方が大事なんじゃないかな?


この言葉を思い出した時に思った。
今の自分は、あの頃の自分に負けてるんじゃないのか、と。
可能性というあてのない未来を見て、諦めてるのじゃないのか、と。

可能性は、一定ではないと思うから。
現在の可能性は、未来の可能性とは違うと思うから。

現在の自分が勝手に決めた可能性という檻の中に
未来の自分を閉じ込めないようにしたい。


そう思った。
[PR]
by kazuyuna | 2005-07-08 18:35 | 漫画・アニメ

名言を上手く使おう!

漫画には、心に残る言葉ってありますよね。
もし、現実の世界で使えたらかっこいいんじゃないかなって思います。
例えば、こんな風に、

<名言使用例>
漫画   :スラムダンク
コメント者:安西先生
場面   :スポーツ(ここでは野球)の試合中、相手は強豪チーム

カキーン。乾いた音が青空に響く。
一番バッターの打球は、なんとスタンドに飛び込んだ。

マネージャー「やりましたね、監督!先頭打者HRですよ!」
監督「・・・・・・。」
マネージャー「どうしたんですか?あの強豪チームに先制したんですよ?」
監督「この試合・・・」
マネージャー「・・・?」
監督「諦めようと思う」
マネージャー「仰っている意味が分かりません・・・。
       あの強豪に勝てるチャンスなんですよ?」
監督「だからこそだ!勝っているからこそ、諦めるんだ。なぜなら・・・
   諦めたら、そこで試合終了だ!」

皆さんも、こんな風に正しく名言を使いましょう!
じゃあ、いろいろとツッコミがくる前に管理人は逃げますね。では。

*お知らせ*
 リンクを2件ほど貼りました。
 どちらもエキサイトブログではないので、メモ帳にhtmlを使用しましたよ。
 興味ある方は、飛んでみてね。
[PR]
by kazuyuna | 2005-07-03 19:55 | 漫画・アニメ

ネコ型ロボットに物申す

今日は、アニメの気分ということで、ドラえもんを見てました。
見てて思ったことを書きたいと思います。

ドラえもんのオープニングって声なくなったんですね。
声がある時に慣れてしまっているので、ちょっと物足りない感じ。
声ないのに、歌詞が出るしね。意味が分からない。

一話 『一生に一度は百点を』

のび太が100点取るところから、この話は始まります。ああ、夢だなと思った。
そんな自分に、大人になったなって思った。そんな切ない始まり方でした。
夢の中でのび太はこんなことを言ってます。

「また100点か。悔しいな、どうしても100点以上とれない。」

100点も100点以上に入ることを知らないのですね。
いつも100点とってるとは、到底思えない。

さて、予想通り夢だったので現実に話が戻ります。
学校で出された宿題をしているのび太。
なかなか出来ないのでドラえもんは道具を出しました。
 
道具名 「コンピューターペンシル」 
性能   どんな問題でも、自動で解答してくれる

どんな問題でも・・・。
どうやら未来では、環境問題とか税金問題もなくなってるみたいです。
というか、まずのび太を一人前にするという問題を解決したらいいのにね。

この道具を使ったのび太は、あっという間に宿題を終わらせてしまいます。
ジャイアン、スネ夫の宿題も終わらせてあげる大盤振る舞い。
それどころか、しずかちゃんのお父さんの仕事も片付けてしまいます
このあたりから、ジャイアンとスネ夫が疑いだします。
二人よりも聡明なしずかちゃんもきっと気づいていることでしょう。
そんなしずかちゃんが一言。

「のび太さんって努力家だったのねぇ(ハート)」

すいません、全く疑ってませんでした、この人。
どうやら、我々は彼女に対する認識をあらためる必要がありそうです。
調子にのったのび太は、明日のテストに道具を使うと言います。
怒ったドラえもんは、必死にのび太から道具を取り返そうとします。
しかし、道具を返したくない時ののび太は、運動神経抜群です。
ネコ程度の運動神経では、全く歯が立ちません。

そしてテスト当日。
しかし、のび太はテストに道具を使いませんでした。
悩んだようですが、自分の力で問題を解くことにしたようです。
管理人は、のび太のこういう所が好きです。大好きです。
こういう所をしずかちゃんにアピールしたらいいのに、ねぇ?
道具を使って、本来の力ではないものを見せていても、いつかばれますよ。
まぁ、疑うことを知らない純粋な少女みたいなので、大丈夫か。

二話と三話もあったのですが、結構書いちゃったのでこの辺にしときます。
いろいろツッコミしてますが、管理人はドラえもんが大好きです。
そこだけは、勘違いしないでもらいたい。今日は以上~。
[PR]
by kazuyuna | 2005-07-01 20:11 | 漫画・アニメ