自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2008年 06月 14日 ( 2 )

さて、今日は6月26日発売のバンドブラザーズDXを紹介しようと思う。
e0011521_2015839.jpg

音楽を題材としたゲーム。
ただし、前作からは大幅にパワーアップ。
大きく分けて3つのモードが遊べる。

■演奏する

前作のメインであった「演奏」
リズムに合わせて十字キーやボタンを押して演奏。
WiFiを使えば、パートに分かれて最大8人で演奏も出来るのだ。
今作からはタッチペンを使った「ギターパート」も新加入とのこと。

曲数は30曲以上。
さらにWiFiを使えば100曲までダウンロード可能。
一度ダウンロードした曲は削除できない(著作権関係らしい)のは残念だけど
曲数は十分パワーアップしてるといえるのではないだろうか。

尚、ショッピングチャンネルでバンブラチャンネルをダウンロードすることで
TVを使った合奏も可能。
DSよりも迫力ある演奏が楽しめそうだ。

■歌う

曲を指定してDSマイクに向かって歌うモード。
カラオケの採点と同じように採点をおこなってくれるみたい。
それに加えて歌唱タイプの判断、相性の良い曲の紹介などなど。
カラオケ好きの管理人としては嬉しいモード。

■作曲する

ユーザが自由に曲を作るモード。
作曲した曲はWiFiで投稿することが出来、他ユーザはダウンロードして
楽しむことが出来るのだ。
管理人は、作曲はしないかもしれないけれど職人達に楽しませてもらう予定。

興味が沸いた方は、公式サイトの紹介ムービーで詳しく紹介されてますので
見てみたらどうでしょうか。(みんなのニンテンドーチャンネルでも見れます)

バンブラDXは6/26発売。
管理人は購入予定なのでクラブニンテンドーの予約ボーナスも
申し込み完了済。


さてさて、シレンのほうは。

ようやく「慎重に進む」ことと「危なくなったら逃げる」ことに慣れてきたかも。
これも武器、防具の成長具合が増してきたからだろうなぁ。
ダンジョン内でやられても救助以来で助かるかもしれないけれど
ボス戦では無条件にゲームオーバーになってしまう。
道具の準備をおこたらないようにしないとな。

それでもやられちゃった時のために
倉庫にある程度の武器防具は残してます。

手早く元の装備に近づけたいなら
「救助依頼」を受けるのがベストなのではと個人的に思う。
救助者は大抵モンスターハウスでやられているので役に立つアイテムが
大量に手に入るチャンスなのだ。

そんなわけで、時々救助依頼を受けている管理人。
アイテム目的とは風来人の風上にも置けぬ奴。

15時間プレイして、物語は中盤から後半に向けて、といったところだと思う。
中々先の気になる展開ではあるのだが、急いては事を仕損じる。
うん。昔の人はいいことを言っている。

急がず騒がず、自分のペースでクリアを目指すぞ。
[PR]
by kazuyuna | 2008-06-14 21:08 | ゲーム

逃げちゃダメだ@俺

最初はアパート近くのボーリング場。
先輩曰く 「もう潰れたと思ってた」
行ってみて思った。

確かに!

まずね。暗い。
電気代けちってんのかな?ってくらい。
そして、空気悪い。…と思う。咳出てきたし。

そして、極めつけは人いねぇ。
お客?違う違う。

店員がいねぇ。

そして流れるアーケードゲームの音楽達。
カオス。

まぁ、せっかくだからってことで耐久ボーリング開始しました。
(店員はいつの間にかカウンターにいた)

[ルール]

・1人でもハードルを切ったら終了 (ハードルは80スタートで5アップずつ)
・負けた人が2人分、残りの2人が1人分の半額ずつ払う
・4ゲーム以内に片がついたら敗者が全額払う
・ターキーを出したら、残り2人から500円ずつご祝儀

結果。

6ゲームで管理人が93出して終了。(ハードルは105)
てか、93って…。
最初のほうは180とか140とか出してたのに93って…。
体の衰えに全管理人が泣いた。

その後、500円をかけて1ゲーム。
結果、2位。…無念。

結局、靴代とか合わせて7000円↑払った管理人。
これ、ボーリング代ですか?

…ボーリング代らしいです。

1人1レーン使ってたから8時過ぎくらいに終了。
「まだ早くね?」ってことで次の場所へ移動。
もとい。

次のボーリング場に移動。

しかし、気づいていなかった。
この時やめていればあんなことにはならなかったのに。

そして、無事(か無事じゃないのか分からないけど)ボーリング場に到着。
ほとんど同じルール(ハードルが80から10アップずつする)で開始。

1投目。

普通にボールを地面に落とす管理人。
やべぇ。ボール重くね?   ←同じ重さです
むしろ、ここの重力強くね? ←強くないです
なんとか投げる。

ガーター。

……ガーターとかいつ以来だよ。
でもね。本気で握力なかったよ。
一回インターバル置いたのも相乗効果で腕を痛めつけてた。
どのくらい酷いかっていうと

生まれて初めて500円玉に重さを感じた。

もう2ゲーム目くらいから感覚が薄れてた。右腕の。
でも、1ゲーム目は177、2ゲーム目も156をとるところが流石管理人。
そして、3ゲーム目は!

スコア91で敗者決定。 ←もちろん管理人
そして、4ゲーム以内なので全額お支払い。

どうした。
笑えよ。べジータ?
 @セル

て言葉を発したくなった。
いや、発したかもしれない。
ボーリング場で完全体になった緑の生命体を見かけた方。
それ、管理人です。

ラストゲーム(500円かけたゲーム)はなんとか勝てた(1ピン差)ので
まだ良かったけど、ここでも(プラスマイナスして)4500円くらい支払った。
2つ目のボーリング場、アベレージ140だったのになぁ…。

総額、11450円の支払い。

ダメだ。
体鍛えないとダメだ。
そして、次こそはもっといいスコアとるんだ。

1人ボーリングで。

1人カラオケに続く、新しい管理人の趣味です。
よろしくお願いします。

ダメだ。
逃げちゃダメだ…。逃げちゃダメだよ…。
[PR]
by kazuyuna | 2008-06-14 01:25 | 日記