自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー

2005年 11月 22日 ( 1 )

私達は、生きていくうえで必ず勝負というものに出会う。
大きなものであれ、小さなものであれ、必ず出会う。何度も。
漢字で書くと、たった二文字である「勝負」が人生を決める時もある。

そのような勝負をおこなう時、私達は精一杯努力をするだろう。
人生を決めるような事ならば、努力を怠るとは到底思えない。
もちろん、「精一杯の努力」は人によって違うのだろうけれど。

しかし、本当に勝ちたいのならば勝負時に努力するだけでは足りないと思う。
勝負をおこなう前からの努力が必要なのではないだろうか。
場合によれば、その方が大事になる時もあると思う。
勝負に関する語録で管理人の好きなものがあるので紹介したいと思う。

勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし

これは、野村克也氏(元阪神タイガース監督)が仰っていた言葉だ。
勝負の世界に生きる者にとって、いや、生きている全ての人達にとって
大切なことを教えてくれる言葉だと思う。

勝負に勝つことは大切だ。それについては異論はない。
しかし、勝負の前や後も同じくらい大切だと思う。

勝負をおこなう前には勝つためにどうすれば良いかを考え実行する。
それは、自分を鍛えることであったり、相手をよく知ることであったりする。
勝負をおこなう前に既に勝敗が決しているといっても過言でない時もある。

勝負が終われば、勝負内容について考える。
自分はどうして勝てたのか?なぜ、負けたのか?
特に負けた場合、その理由についてよく考えることが必要ではないだろうか。

自分に足りなかったことは何なのか。
それが分かれば次の勝負に活かせるはずである。
だからこそ、勝負の後には自分を見つめなおしていきたいと思う。
いつか来る、人生を決める勝負のために。


その勝負が麻雀かもしれないので、ここで勉強してます。
いやー長い前フリだった、我ながら。

デュナン(アップルシード)の名言】
 力に頼るなら勝った時だけしゃべりなさい…

[PR]
by kazuyuna | 2005-11-22 14:55 | 日記