自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2008上半期購入ソフト一覧 据え置きハード編

今年も半年が過ぎました。
というわけで、管理人が上半期に購入したソフト一覧を纏めながら
思い出を振り返ってみようと思います。

では、機種別にいってみますか。
(バーチャルコンソールとWiiウェアで1つのカテゴリとして纏めます)

■Wii

カドゥケウス NEW BLOOD

Wiiで2作目となるカドゥケウス。
タッチペンからWiiリモコンに持ち替えたことによる違和感はなく、
むしろより手術に近くなっていると感じたな。

難易度が高く万人向けというには難しいソフトではあるのだけど
Wiiの機能を存分に活かしたソフトでやりごたえもあるので
興味があるなら遊ぶ価値はあると思う。

スマッシュブラザーズX

任天堂の総力を結集したといっても過言ではないソフト。
前作はほとんどプレイしていないので比較は出来ないのだけれど
一人プレイが充実していたことやWiFiによる対戦が加わったなど
元々良い出来であるソフトが更に豪華に仕上がっている。

そして何といっても音楽が素晴らしい。
集めるも集めたり、ゲーム界の音楽陣30人以上。
こんなに豪華な音楽陣が集まることはもう無いかもしれない。
それはこの動画を見ていただければわかると思う。

マリオカートWii

いやー良かった。
ハンドル操作という新たな遊び方を提供し、それが見事にはまっていた。
ジャンプアクションを加えることで、
ジャンプという行為を更に楽しくしていた点も大きい。

そしてWiFiの素晴らしさ。
同時に12人まで対戦が可能でフレンド登録さえしていれば、
フレンドの走行しているレースにも参加することが出来る。

唯一つの欠点はコミュニケーションのとりづらさ。
これはマリカーだけでなくWiiのソフト全般に言えることだけども
この点さえ解消できれば、個人的にマリオカートWiiはパーフェクトに近い。
ハンドル混みで5800円という値段も非常に良心的。

リンクのボーガントレーニング+Wiiザッパー

管理人にとって初体験となるWiiザッパー。
使い心地は中々良好で実際にボーガン(や銃)を撃っている感じはする。
歩き回りながら敵を打ち倒すモードがお気に入り。

ただ、ストーリーがなく黙々と撃ちつづけるだけなので飽きは早い。
FPSが好きなら長く楽しめるかもしれないが、「FPSの楽しさを伝える」には
あと一歩足りなかったのではないか。

ちなみに管理人もあまり遊んでいなかったりする。
いや、面白いのは面白いんだけどねぇ…。

風来のシレン3 からくり城の眠り姫

少し触れたことはあったものの、初めてやりこんだシレン作品。
レベル継続性になったことでオールドファンからの声はイマイチだったかも
しれないけど個人的には結構楽しめました。

風来救助のシステムも救済処置としてはもちろん、手紙のやりとりがあることで
コミュニケーションをとることが出来るのは嬉しい。
クリア後も追加ダンジョンが多くボリュームも多い。
時間をかけて遊びたい作品を探している人にはオススメかな。

■Wiiダウンロードコンテンツ

ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(前後編)
ファミコン探偵倶楽部partⅡ うしろに立つ少女(SFC版)

続編ということで2つ一緒に。
多少の強引さもあるけれど非常によく出来たお話だと思います。

「見る」「調べる」「聞く」の繰り返しは単調作業のように思われますが
少しずつ謎が紐解かれていく感覚がたまりません。
適当にしていても(出来る行動を全ておこなっても)進めることは出来ますが
やはり、自分で見当を立ててそれがはまった時は快感。

”うしろに立つ少女”では、グラフィック、システム面が大幅にパワーアップ。
物語の面白さはそのままに見事な後継役を引き受けた作品と言えます。
1と2、両方ともオススメ。

小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル

FFCCの世界観を持ったシムシティー。
物語は章立てになっており、街の発展や冒険者の成長とともに
物語が進んでいきます。
そして、最後に待ち受けるのは…。

…実は途中で(しかも序盤のほう)放置しており、どうなるか分からなかったり。
いや、面白いのは面白いのですがちょっと単調だったかなぁと。
もう少しやることが多くなっていけば単調さがなくなっていくのでしょうか。

1500Wiiポイントで購入出来ますので興味がある方は是非。

PS2

テイルズ オブ デスティニー ディレクターズカット

テイルズシリーズの人気作品をリメイク(2回目)
2回目ということで色々と批判を受けた作品でもありますが
とりあえず、それはおいておくとして。

名作を見事にリメイクしていると思います。
やはり何年立っても色褪せないものってのはあるんだなと。
管理人は個人的に最初のテイルズ作品なので感慨深いものありますが
デスティニーファン並びに、未経験者はプレイしてみてはいかがかな。

XBox360

ドラゴンボールZ バーストリミット

現在プレイ中のソフト。
一応ストーリーは終わらせましたが、やはりキャラが少ないですね。
やられて吹っ飛ぶシーンなども結構使いまわしが見られたのは残念。

HDを売りにしたグラフィックも思っていたほどではなかったかなぁと。
綺麗なのは確かなのですが、もっと上を目指せたのでは?

オンライン対戦は経験していないので、それ以外の判断になりますが
ドラゴンボールファンというよりもドラゴンボールゲームファンなら買い、かな。
次への試金石のような気がしてなりません。


さて。
数えてみると10本(ダウンロードコンテンツこみ)
据え置きハードの購入ソフトはこんなところですが(疲れた…)

今年購入したソフト中、管理人の一押しソフトはマリオカートWii。
e0011521_22541970.jpg

良作が多く迷ったけれど、このソフトによって知り合えた人も多かったし
そういう意味でもこれかな。
Wiiを持っているならば是非遊んで欲しいソフト。
皆でワイワイ遊ぶには持って来いだと思います。


据え置きハード編は以上で終了~。
携帯ハード編は近日執筆!…予定。
[PR]
by kazuyuna | 2008-06-24 22:54 | ゲーム