自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

夏らしいソフトの紹介 ナナシノゲーム

気温も高くなり夏も近づいてきたってことで涼しくなれるソフトの紹介。
7/3発売のナナシノゲームです。
e0011521_2124857.jpg

パッケージからも分かる通りホラーゲームです。
簡単なあらすじ紹介。

「知ってる?遊んじゃうと一週間で死んじゃうゲームがあるんだって」

巷で噂になっている呪いのゲーム。
ひょんなことからプレイしてしまう主人公。
見た目は普通のRPGっぽいのだが…。

おかしい。

ゲーム中に自分の知っている人物が出ている。
何だ、これは。何を伝えたいんだ。
そして、日数が過ぎるにつれて壊れていく登場人物達。

さぁ、一週間が過ぎる前に謎を解き呪いの連鎖を絶つことが出来るだろうか。
貴方に残された時間は

アトナノカ

とまぁ、こんな感じのゲーム…のはず(当然ながら未プレイなので)
涼しい気分になりたい方、ホラーが好きな方にはオススメかな。
管理人も購入するかもしれない。

というのも、「剣と魔法と学園モノ」のファミ通レビューがイマイチなので。
まぁ、それほどアテにするまいとは思うもののやはり多少は気になる。
以下、レビューまとめ。

ファミ通レビュー 6、7、6、5

ふじの
見た目はかわいいが中身は骨太なRPG。
全体的に難易度が高く初心者にはつらいv

ウワーマン
見た目とは裏腹に歯ごたえある難度。ルールを理解できれば十分面白い
絵柄に魅かれた「ウィザードリィ」未経験者が戸惑うのは必至

キスコ
かわいい絵柄でとっつきやすさを強化した「ウィザードリー」とはいえ
ゲームバランスまでかわいらしくなっていない
「ウィーザードリィ」のお約束を知らないと厳しいが軌道に乗ると楽しい

レオナ
優しい見た目とは裏腹にけっこう骨太
全体的に不親切。ウイズの定石をしっていればヒリヒリした探索が楽しめる

平均6点。コメントを見る限り「何故こんな低い点?」と思ってしまう。
”初心者にとってとっつきにくい”ことがマイナスとなっているのなら
まぁ、大丈夫かもしれないけど。
ちなみに、管理人は初心者と中級者の間くらいだと思う。 ←自己採点

一応、特集サイトも発見したのでこちらも参考にしてみようと思う。
興味のある方も是非。

電撃プレイステーション 特集サイト
ファミ通 特集サイト

まぁ、まだ時間もあるしじっくり決めればいいか。

そして、お次はシレン日記。
e0011521_21192940.jpg

とりあえずクリアしましたよ。
プレイ時間33時間ちょい。

ラストダンジョンも難なく乗り越えて(その1つか2つ前ではやられたわけだが)
無事エンディングにたどり着きました。

うん、上手くまとまっていたと思う。
綺麗な終わり方だったのでは、と個人的には思いますね。
信じ続けたかぐや姫が大好きです。

難易度は、一部の雑魚を除けばそこそこかと。救助システムもあるしね。
ただ、管理人だけかもしれないんだけど、

ボスに行くまではなるべく道具の消費を押さえるために
「階段を見つけたらすぐ次の階へ」という進み方をしてしまったのは
今までのシレンとは違った進め方だったかなぁという感じ。

実際、ダンジョンに入るまでに準備をしっかりしておけば
ダンジョン内で良い装備や道具を拾わなくてもなんとでもなるんだよね、ボスは。
雑魚や罠にやられるリスクをおかしてまで探索するメリットが少ない気がする。

まぁ、そういった今までのシレンっぽい楽しさは「どこでもダンジョン」や
新しく出来たダンジョンで用意されているのかもしれない。
そう、今回のシレン、クリア後に即効で「新一章 またまた帰ってきた風来人」が
始まるのだ。

感じとしては第二部?
本編だけでも少し長く感じたのに、とにかく凄いボリュームだなと。
このボリュームも、「剣と魔法と学園モノ」を迷っている点の1つなのだけどね。

全く、楽しいゲームは時間をとられるから困る。
ま、一応一段落したし、放置していたバーストリミットもプレイするかな。

多分、ブログ読者中一人くらいはプレイ感想を待っている…はず。
[PR]
by kazuyuna | 2008-06-19 21:30 | ゲーム