自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

映画見てきたよ

友人に誘われて久々に映画館に行ってきました。
どのくらい久々かっていうと、7年ぶりくらい(うろ覚え

見てきた映画はミスト
以後、多少のネタバレを含んで感想。

大まかなあらすじはこんな感じ。

突如、謎の霧に襲われた街。
霧の中から流血しながら飛び込んできた1人の男。

「霧の中に何かがいる!」

閉塞空間であるスーパーマーケットに閉じ込められた人々。
遅い来る霧からの「何か」。
緊迫状況により、徐々に精神に以上をきたしてくる人々。

霧の正体は何なのか。
そして、その先にいったい何が待ち受けるのか。

とまぁ、こんな感じ。

映画を見る前に思っていたストーリーとしては
霧の正体は最後の方までわからないままで、最後にばらすのかと思ってました。

が、始まって30分くらいですぐに分かってしまう。
(いや、厳密には分かってないんだけど)

そして、ここからが本当の恐怖の始まり。
本当に怖いのは未知の怪物ではなくて、極限状態の人間心理(集団心理)なのだ
という訴えが強く伝わってくる作品だった。

未知の怪物の気持ち悪さ(怖さ)
精神崩壊していく人間心理で描かれる、どろどろとした人間関係。
ラストは衝撃的とまではいわないけれど「こんな終わり方もあるのか」という感じ。
圧倒的な欝エンド。簡単に言うと「救えねぇ…」

後から知ったんだけど、ラストだけ原作とは違うみたいですね。
そこらへんも、ラストに賛否両論ある原因なのかもしれませんが。

ホラー映画好きには好まれるんじゃないかなぁと
(正直、管理人はそれほど好きではないっぽいけど)

個人的にはもう少しちゃんとした答えが知りたかったなぁ。
霧にしても怪物にしても。
もちろん、それは映画の主題じゃないんだろうし、
どうでもいいことなのかもしれませんがどうもしっくりこなかった。

ただ、ラストに行くまでは画面に引き込まれてました。
ぐいぐいと引き込む力を持った映画だなと。
そんなわけで★★★☆☆くらいの評価にしておきます。
ホラー好きならもう1つ★がつくかも。

まぁ、面白かったですよ。
ただ、二度と見ないと思いますが。
「後悔」と「絶望」の本当の意味が知りたい方は見てみればどうでしょうか。
[PR]
by kazuyuna | 2008-06-01 18:47 | 日記