自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンクでボーガンにトレーニングしてみた

…日本語でおk。

そんなわけでリンクのボーガントレーニングをプレイしてみたよ。
こんなゲームだよ。

<FPSはWiiとの相性バッチリ>

ポインターを照準として的を狙う感覚は楽しい。
ゲームセンターの射撃ゲームが好きな人なら楽しめそう。
あと、一回一回は短いんだけど楽しくて(あるいは悔しくて)何度もプレイしてたら
いつの間にか数時間経ってんだよなってゲームが好きな人にもオススメ。

管理人個人としてWiiザッパーは初プレイでしたが
リモコン+ヌンチャクでプレイするよりは随分と雰囲気が出てると思う。

このゲームでは、出てくる的をひたすら撃つ「ターゲットシュート」
周りから襲って来る敵を四方八方を見ながら撃つ「ディフェンダー」
リンクを動かし、発見した敵の攻撃を避けつつ撃つ「レンジャー」が楽しめる。
どのタイプも面白いだけど、レンジャーが一番ゼルダの伝説っぽくて良い。

舞台が「トワイライトプリンセス」ということもあり、名場面もたくさん。
トワイライトプリンセスをプレイしているなら、「あ、こんなとこあったな」と
思いながら楽しめるはずです(証人:管理人)

<貴方はどれから遊ぶ?選べる3つのモード>

黙々とハイスコアを目指す、又は世界観を楽しむモード。
レベルが9まであり、各3ステージあるのだ。
3ステージの合計20000点以上なら次のレベルに進めるよ。

そして好きなステージを練習できる練習モード。
ハイスコアを目指すためにひたすら練習できるモードです。
ついてて当然のモードですが、やはりあったら嬉しい。

最後は皆で遊べるモード。
4人までプレイできるんだけど、「順番に」じゃないとプレイできない。
4人全員とまではいかないまでも、2人同時を実践して欲しかったな。
これは残念。

<画面に秘められた高得点を発見する楽しさ>

画面には的以外にも色々なものが存在してます(樽とかカカシとか)
思わぬ高得点があったりで、見つけた時は嬉しい。
こんな遊びが入っているのもゼルダっぽくて良いな。と
草を見つけたらいつも刈ってる管理人は思うんだ。

総括。

このゲームは、「はじめてのWii」の射的ゲームの超進化系と思って良いでしょう。
射的ゲーム好きな人には当然オススメ。ゼルダ好きなら言うことなし。
Wiiザッパー(単体1500円)込みで3800円というのもお手頃。

ただ、複数同時プレイ出来ないのは残念。
これを実践してくれたら、もう少し値段アップしても良いのに。

あとソフト単体でも出すぺきだったんじゃないかなと思う(ザッパーなしで)
ザッパー初登場というわけでもないので持っている人もいるはず。
そこが、「はじめてのWii」のリモコン同梱との違いかな。
(あの時は本体と同時発売ということでリモコン需要にも応えていた)

まぁ、逆に考えると「どうしてもWiiザッパーでプレイしてほしい」という
任天堂の強い思いがあることにもなるのだけれど。
個人的にはザッパーは持ってなかったので良かった。
いつか時間が出来たら、バイオACもザッパーでプレイしてみよっと。

しかし、これでWii周辺機器(リモコン、ヌンチャク以外)が
Wiiボード、Wiiハンドルx2、Wiiザッパーか。
きちんと整理しておかないとごちゃごちゃになりそうです。

あと最後に。
これら周辺機器を使うゲーム、これからも期待してますよ。
[PR]
by kazuyuna | 2008-04-30 22:46 | ゲーム