自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

大乱闘スマッシュブラザーズXをプレイ

管理人の購入初となるスマブラを購入(体験はしたことあるけど)

1人プレイモードの「勝ち抜きバトル」と「亜空の使者」をプレイ。
ランク「ふつう」でプレイしたのに初ステージでやられたのは内緒だ。
なんせ動かし方がほとんど分からなかったからね。

しかし、10分もプレイすると徐々に慣れてきてステージも越せるように。
なるほど、初心者が適当に楽しくプレイしていてもクリアできる難易度設定。
しかも、クリア出来る頃には自然とプレイ方法が身についていると。

初めて触れる人もすぐに皆とワイワイ楽しめる作品と聞いていたけど実感した。
これがスマブラの凄いところなのだなぁと感心です。
それでいて、極めようと思えばいくらでも上手くなれるからね。
初心者にも上級者にも楽しめるソフトだと思います。

「亜空の使者」は横スクロールアクション(ストーリー付)
前作からの要望として「ストーリーが欲しい」というものがあったそうなのですが
勝ち抜きバトルだけでは確かに1人用としては少々物足りないかな。
いや、大勢でプレイするソフトだってことは重々承知ですが。

ただ、今回は1人用も大充実。
「亜空の使者」はスマブラにもう1本別のソフトが入っていると考えられる出来だし
何より、オンライン機能の充実が嬉しい。

家にいながらフレンド対戦を初めとして遠く離れている人と大乱闘が出来る。
しかも、ステージエディット機能もあり毎日違った戦いが楽しめる。

*ステージエディット機能とは、ユーザが好きなようにステージを作る機能。
 WiFiで送信することで全国のユーザが作ったステージが遊べるのだ。

1人でも十分楽しめる。
…けれども、対戦はその遥か上を行く楽しさなのだろうなと思わずにはいられない。

任天堂が渾身の力を込めて作り上げただけのことはある完成度の高さ。
映像、音楽、キャラの個性。
まだ数時間しかプレイしていないけど、いかに大切に作られたかが分かるね。

その中でも一押しが音楽。
オープニングを手がけた「FFの植松さん」を初めとして揃いも揃った
ゲーム業界の有名作曲家30名以上。
これまでも、そしてこれからもありえないんじゃ?という豪華さ。

スマブラは、ソフト自体がオールスターのお祭騒ぎなのに
音楽陣までオールスターお祭騒ぎですよ。

1人でも楽しめるやり込み具合満点のソフト。
対戦は友人が来たら盛り上がる、1人でだってオンラインで楽しめる。
そしてそれを彩る豪華な音楽達。

Wii持ってる人で、これ買わないで何買うの?ってくらいの出来。
もちろん、好みは人それぞれだから一概には言えないのだけども。

でも、それをふまえた上でオススメしたい。
ゲーム上級者にもゲーム初心者にも。
間違いなく名作になるであろうソフトだから。

脳トレでDSに入った人、WiiFitでWiiに入った人に是非プレイしてほしい。
ゲームの楽しさを味わってほしいし、一緒に楽しみたい。
そして、それがゲーム人口の増加に繋がることを願っているし
そうなるだろうと確信している。

--- 準備はいいか? さぁ、お祭の幕開けだ! ---

大乱闘スマッシュブラザーズX

大乱闘スマッシュブラザーズX
[PR]
by kazuyuna | 2008-01-30 23:44 | ゲーム