自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

バーチャルコンソールをやってみたんだ

まず、最初に個人的に嬉しかったニュースを。

第10回文化庁メディア芸術祭の受賞作

大賞には大神が選ばれていました。
個人的に凄く面白かったゲームなので嬉しかったです。
PS2を持っている方は是非プレイしてみることをオススメします。
ベスト版(約3000円)も出るみたいだしね。

まぁ、開発会社は解散しちゃったけどね……。

さて、次のニュースです。こっちメインね。
任天堂さんからVCのダウンロードランキングが発表されました。
以下、1位~10位まで。

【バーチャルコンソールの人気ベスト10 (12月8~14日)】
1位 スーパーマリオブラザーズ (FC/任天堂)
2位 スーパーマリオワールド (SFC/任天堂)
3位 スーパーマリオ64 (N64/任天堂)
4位 マリオブラザーズ (FC/任天堂)
5位 スーパードンキーコング (SFC/任天堂)
6位 ぷよぷよ (MD/セガ)
7位 ゼルダの伝説 神々のトライフォース (SFC/任天堂)
8位 ボンバーマン'94 (PCエンジン/ハドソン)
9位 R・TYPE I (PCエンジン/ハドソン)
10位 ゼルダの伝説 (FC/任天堂)

まぁ、大方予想通りな結果でしょうか。
配布されているものに任天堂のソフトが多いとはいえ
バーチャルコンソールでも強いですね。やはり黄金期なだけはあります。

そんななか、管理人はスーパードンキーコングを購入。
購入したのが16日か17日なのでランキングには反映されてませんけどね。

最初画面を見たときは正直荒さが目立つと感じました。
SFC時代のものですから今のソフトと比較することはできませんけど。

しかし、プレイを続けているうちにほとんど気にならなくなってました。
むしろ、このくらいのほうが味わいがあるんじゃないの?くらいに。
画像は多少荒くても綺麗でもすぐに慣れるなぁと感じましたね。

やはりゲームに一番求められているのは面白さであると再認識しました。
そして、その面白さはSFC時代に完成……と言ってしまったら進化もなくなって
しまうので言いませんが、確実に存在していたと思います。

バーチャルコンソールというシステムは昔のソフトを遊ぶことによって
懐かしさとともに面白さを思い出させてくれると感じました。

「画面が綺麗じゃないとやる気が起きない」という方は
やらず嫌いをせずに一度やってみてはどうでしょうか?
FCやSFC時代にも人を夢中にさせる何かは存在していたと思いますよ。

(FC時代からゲームにのめりこんでいる経験者談)
[PR]
by kazuyuna | 2006-12-19 14:31 | ゲーム