自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー

「眠い、早く寝よう」と思ったのは午後9時だったんだ

なのになぜ午前4時半にブログを書いているのか?
もちろん寝てません。ゲーム中にうつらうつらしてた時がありますが。
ゲームやっているうちに目が覚めてきたんでしょうか?謎ですね……。

さてさて、Wii買ってきましたよ。
開店前に来ていたのは管理人と小学3年生(家族連れ)くらいの子でした。
干支が一回りくらい違います。でも、気にしない。

Wii本体を受け取った時、結構重く感じました。
小さい小さいと思っていたので、そのギャップだったかもしれません。

実際に本体を組み立て(というか設置し)てみたら、コンパクトなサイズで
いい感じです。比較的アダプターは大きく感じますけど。
リビングに違和感無く置いてもらいたいという任天堂さんの狙い通りに
なるのでは?と思いましたね。あと、思っていたよりも高級感ありました。

そして、一番のウリであるWiiリモコン。
まずセンサーバーの取り付けですが、かなり簡単でした。
管理人はテレビの上につけてますが下でもOKです。

そして、センサー感度も良好。
「そんな動きしてないよ」とか「いや、今動かしたじゃん」と
思ったことはありませんでした。

あと、小さくて軽いです。
これも思っていたより、ですが(ちゃんと調べてないだけでしょうか?)
これなら長時間使っていてもそれほど疲れないのでは?

あと、熱関係ですが。
とりあえず十数時間つけっぱなしですが、ほとんど熱くないです。
冬という季節を差し引いても熱くないのではないでしょうか。

あと、ネットも繋いでみました。ニンテンドーWifiコネクタで。
繋がりやすいと思います。……けど、サービス開始してませんでした。

「お天気チャンネル」(天気予報とかを見られるチャンネル)を選択
→ このチャンネルはWii本体の更新が必要です
→ 更新(割と時間かかります)
→ まだサービス開始してませんでした

このコンボはやられました。
……まぁ、食事の時間を使ってしたからいいんですけどね。
そして、きちんと確認していなかった自分が悪いんですけどね。

で、ここからはソフトの説明しますので参考になる人がぐっと減ります。多分。

ソフトは「ゼルダ」と「はじめてのWii」の2つ購入。
「はじめてのWii」は同梱のWiiリモコン目当てで買ったのでプレイしてません。
暇になったら(あるいは友人と)プレイしようかな。

さて、ゼルダですが。
とりあえず、気にしていた3D酔いはありませんでした。
3D酔いしやすい人も大丈夫かなと思います。

Wiiリモコンは自然にプレイにすんなり組み込まれている感じがします。
不便だと思ったことは(多分)ほとんど無いです。
感度もいいので、少し振るだけで剣を振ってくれます。サクサクっと。

戦闘で「お、いい感じ」と思ったのが弓です。
ボタン押したときに「キリキリ」という弓を引く音がするんです、リモコンから。
いや、剣もあるんですが弓の「今まさに狙っている」感がすごく出ていたかと。

馬上の戦闘がちょっと難しかったかなぁ、個人的に。
実際に馬上で戦うのは相当大変そうなのでリアルと言えばリアルですが
アクション苦手な人にはきついかと。
まぁ、それを言うならゼルダ全般そういう点もありますけど、特にという点で。

謎解きは、そこそこ歯ごたえがある感じでしょうか。
といいつつ、一つ悩みまくって結局攻略サイトでヒント(ほぼ答)見ました。
まさか、初日から見ることになるとは……。ぬるいゲームに慣れすぎかなぁ。
でも、1~2時間も同じ場所で詰まってたんだ……許してたもれ、我が自尊心。

あと個人的に苦戦したのが「釣り」。
タイミング分からないYO、イベント進まないYOで一時間くらい経過したような。
こっちは何とか自力でクリアしましたが。

現在プレイ時間15~16時間くらいですが、かなりまったり進んでます。
ですので、プレイとしては遅いほうかと。
ストーリー的には、影の結晶石を2つ取ったところです。

と、あんまりコアになってもあれなのでこのあたりでまたWiiのお話に戻ります。

まずリモコンの感度が非常に良いことは安心しました。
これならスポーツゲームで対戦など盛り上がれるに違いないのでは?と。
ということで「Wiiスポーツ」も買ってしまうか?くらいの勢いです。

また、インターネットをTVで見るときにもマウスのような感覚で使えます。
TVリモコン+マウスといった分かりやすい操作が可能かと。
「ペアレンタルコントロール」という機能もあるので、小さいお子さんがネットを
利用する時も安心です。管理人には必要ない機能ですが(笑)
 *ペアレンタルコントロールとは未成年のユーザに対して、その保護者が
  チャンネルの使用や購入を制限したり、ゲームの使用を制限する機能。

「ゲームが得意な人」でも「ゲームが始めての人」でも同じように楽しめるのでは
ないでしょうか。もちろん多少の差はありますけどね。
「ゲームは難しそうだから」という人にもオススメなソフトが多く出そうですし。
昔のソフト(ファミコンとか)もバーチャルコンソールというサービスで
ダウンロードプレイできますので、ゲームから離れていた人にもオススメです。

まぁ、管理人が買ったのでこれから購入される方はWii仲間となるので
基本的にオススメなわけですが(笑)
今回のブログが参考になったかどうかは分かりませんが、少しでも
参考になったという方や、これで買おうと思ったという方がいれば幸いです。

あ、あとこういうことも聞きたいんだけど?という方はコメントいただければ
出来る限り答えさせていただきます。
Wii全版でもゼルダでも、どちらでもOKですよ。

さて、常識力トレーニングをプレイしてから寝ますか。
明日(というか今日)サッカー大会に出る人頑張ってください。
家&睡眠中かもしれませんが、応援してますので。
[PR]
by kazuyuna | 2006-12-03 05:05 | ゲーム