自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

要は考え方 捉え方

昼過ぎから友人がCDを購入すると言うので昼飯を兼ねてついていくことに。
雨降ってましたが傘はささずにいきました。理由ですか?
水もしたたる(以下、略  ……冗談です。

探していたCDはThe PINK☆PANDAという歌手の歌らしいです。
管理人は全く聞いたことなかったりします。有名なんですかね?
購入しようとしていた友人がマイナーと言っていたので
多分マイナーなのでしょう。

探していたCDは結局見つからず、取り寄せてもらうことにしたらしいです。
その間、管理人は「ゲーム・アニメ」の歌の所にいましたとさ。

次はカレーショップのココイチへ。
最初は「チキンと夏野菜カレー」を食べようと思っていたのですが、
なんとなく気になった「特選黒カレー」を注文。
あ、あと「マンゴーミルクラッシー」も。

黒カレーとは、皆さんも想像していると思いますがイカスミカレーです。
ええ、本当に真っ黒でしたね。ルーや具が全て。

さて、友人が「ご飯は黒くないね」と言ったので、「まぁ、焦げてないからね」と
サラッっと返した昼食タイムも終わり、隣の本屋へ。

何か良い本はないかなぁと探しているときに、ふと思い出しました。
そういや、前に買った本読んでないなぁと。
新しい本を買うのはそれを読んでからにしようと思ったので
何も買わずに大学に帰ることに。

その本は他人を見下す若者たちというタイトルなんですけど
「いつ買ったっけ?」と思い、ブログの検索をしてみると

……4月26日

う~ん、大分前なんだなぁ。
いや、全然読んでないことはないんですけど(半分ちょっとくらいは読んでます)
ついつい、読みっぱなしで放置してました。

というわけで、今読んでます。
一度読み始めるとどんどんと読んでしまうのはいいと思いますが
一度放置したら、放置時間が膨らむのはいかがなものかと思いますね。

管理人の好きなドラマに「僕の生きる道」があります。
草薙剛演じる主人公が言っていました(うろ覚えなので多少違います)

「ここに一冊の本があります。
この本は一年前に購入したものですが読まれずに放置され続けてきました。
では、この本は読めなかったのでしょうか?読まなかったのでしょうか?」

という台詞から始まり、最終的にこう締めくくられます。

「今日出来ることを明日に伸ばすことはやめましょう。
今日出来ることは今日やりましょう。そして、今を精一杯生きましょう」

ドラマを見た当時、深く共感したことを覚えています。
そういった人生を送っていけるといいなと思ったものです。
と、現在本を読みながら思い出しています。

人間は忘れる動物です。忘れることが悪いとは思いません。
忘れたのなら思い出せばいいだけではないでしょうか。

今まで読まなかった本が大事なことを思い出させてくれた気がします。
そう考えると、読まなかった事も自分にとって必要な出来事だったのかなぁ。

なんて、都合の良い解釈かもしれませんね(笑)
でも、過去の事実は変わりません。変わらないなら良い解釈をしたほうが
現在、未来が良い結果になるんじゃないかなって思います。
[PR]
by kazuyuna | 2006-08-31 23:58 | 日記