自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

悲しいお知らせがあります

ダラララ ダラララ ダーダン(ドラクエのセーブデータが消えた音)
お気の毒ですがいちご100%は終了しました。(知らない人はクリックだ!)
管理人に精神的ダメージ。管理人は楽しみを失いました。希望を失いました。
生きがいを……(以下略)
管理人は「生きてるってなんだろう」の呪文を覚えました。

しかし、悲しむことはないのです。なぜなら管理人は知っています。
いちご100%は、ジャンプに来週帰ってくることを。
そう、ドラゴンボールがドラゴンボールZになったように。
いちご100%は、いちご100%中の100%になるのです。

主人公の真中は戸愚呂(弟)〔幽遊白書のキャラ〕のような体になって、
もちろん告白するときは鉄棒で懸垂しながら

真中:「うおぉぉぉ。これが100%中の100%の愛情表現だーーー」
女の子達:「……無理です」

真中:「誰かの(心を傷つける)ために、100%以上の力が出せる……
    それがお前達の強さ……」


暴走しすぎたので、そろそろ今日の日記に戻ります。
今日は、2日前の日記に書いた通り、免許の更新をしてきました。
自転車で駅まで行って、バスに乗車しました。

管理人は思いました。バス乗るの超久しぶり、と。
次の瞬間に思いました。なんて死語は、もう使わないでおこう、と。
友人と一緒に行ったので、バスの中は暇じゃなかったです。
その友人は免許更新していませんけどね。
管理人についてきてくれたいい人です。

さて、そんなこんなで免許センターに着きました。
時間は1時20分くらいでしたかね。更新手続きの受付は1時~2時。
余裕を持って行動することは大事ですよね、うんうん。
結局、2時過ぎの講義が始まるまで待たされたんですけどね。

そうそう、昼過ぎに雷が鳴ってましたよ。すごい夕立でしたねぇ。
(夕方じゃないのに夕立なの?というツッコミは受け付けておりません。)
免許センターのパソコンとか大丈夫なんだろうか、なんて思いながら
講義を待っていると、免許センターの人が来て一言。

「雷でクーラーの調子悪くなったみたいなので……」

そっちか!
パソコンじゃなくてクーラーを責めてくるとは。雷も分かっておるな(謎)
さらに免許センターの人はこう続けました。



「暑い人は窓開けてくださいね」




雨は無視ですか?
まぁ、よく思い出すと小降りになっていたような気もするけどね……。

なんだか長くなってしまったので明日に続けようかなと思います。
だって長いネタを一日でやるのはもったいないしね。

亀仙人(ドラゴンボール)の名言】
 もうちょっとだけ続くんじゃ。
[PR]
by kazuyuna | 2005-08-02 20:31 | 日記