自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

久々シリーズ第二弾

というわけで、3ヶ月ぶりにカラオケに行ってきました。
研究室の友人2人とね。もちろん男です。研究室、ほとんど男ですし。

3時間で1人1000円コースを選んでルームへ移動。
多分、この値段って都会に比べたら高いと思います。
田舎は競争相手いないですし。といっても慣れましたけど。

さて、歌い始めたはいいものの微妙に盛り上がりにかけるということで
採点ゲームでもやってみることに。

機種はハイパーJOYでやってたんですけど、この機種って
採点が辛くないですか?気のせいですか?
最高で790ちょい(1000点満点)しか出なかったんですが……。
機種がDAMの時は900点超えるときも、それほど珍しくないのですけども。
誰か検証お願いします。……暇な時にでも。

というわけで、今日はそれほど気分が良い点数は出ませんでした。
でも、最終的にトップ3が全部管理人だったことがちょっぴり嬉しかったり。

管理人は声が高いようなので、男性ヴォーカルも女性ヴォーカルも歌います。
もちろん、原曲キーで(苦しい時も多々ありますが)
で、今までに一緒に行った友人から言われた言葉がこんな感じ。

女性ヴォーカルの歌の時。ある男性から
「本当の女の声みたい。(管理人が)女性だったら惚れてるかもなぁ。」

男性ヴォーカルの歌の時。ある男性から
「いいなぁ。俺が女だったら惚れてるわ。」 ←これは今日も言われました。

女性からの言葉ですか?
いや、特に記憶にないですけどね。
というか、まず機会がないですからね。ハッハッハ。
……ハハハ。
ハァ……。

ま、異性と行くのも楽しいかもしれませんが緊張してしまいそうだし
同姓とワイワイやるほうが気楽でいいかも、なんて思ってます。

ああ、でも一回だけオフ会で女性5:男性1(管理人)でカラオケ行ったこと
あったなぁ。あの時は、ほとんど何も喋ってなかったような気がします。
今から考えるとよく行ったなぁと思います。
こんな経験、2度と無いでしょうねぇ。
[PR]
by kazuyuna | 2006-06-30 00:37 | 日記