自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

The End Of 就活 ~来年の就活生へ~

本日の昼過ぎに結果待ちをしていた3社目から内定の電話を頂きました。
お世話になる企業を決めた後でしたので、その時に辞退しました。
こちらの企業も「では、○○で頑張ってくださいね」と仰ってくれました。

最後の最後で3つ連続の内定をいただきました。
最後の3社は、本当に選ばれた3社だったのだと感じることが出来ました。
内容的にも終わり方も充実してたのではないかなぁと思います。
これで、就職活動を終わりたいと思います。

来年、就職活動をする方に対して少しだけアドバイスとして
就職活動を通して感じたこと、教えられたことを書きたいと思います。

【筆記】
まずは、実際の問題がどのようなものかやってみることが大事です。
いきなり本番ということは避けたほうがいいと思います。
もちろん、何も対策しなくても大丈夫な人もいると思いますが、対策を
しておくに越した事はないと思います。

管理人が活用したのは、ネット上の問題や問題集ですね。
毎日就職ナビは問題も多いし、本当の試験形式でおこなう模擬試験も
あるので良いと思います。
問題集は、結構買いましたけど、それなりに役に立ったかな。
おそらく、研究室の後輩にあげます。使ってください。

あるブログで面接対策で最も効率が良いのは筆記対策だと言っていた
人がいます。なぜなら、面接の練習は、やっぱり本番の面接が一番だから。
面接に進むためには筆記に合格しなくてはならないから、です。
最初の試験で足元をすくわれないように頑張ってください。

【グループディスカッション】
まず、同じグループ内の人と仲良くなっておきましょう。
少々早めに試験会場に言って会話を楽しんでおいてください。
そうすると本番も普通のおしゃべりのようにディスカッションできます。

試験が始まったら、とりあえず発言すること。
一番初めに発言するのが一番良いかもしれませんが、そうでなくても
全然かまわないと思います。

「この意見大丈夫かな?」と思っても発言してみること。的外れな意見だと
しても、その積極性は評価されるし、その意見によってスムーズに
ディスカッションが進むかもしれませんからね。

あとは、自分の意見を言うときに
「グループメンバーの意見に対してどう思うか」を付け加えること。
賛成でも反対でもいいです。きちんと意見を参考にした意見を言うこと。

そして、最も大事なことはディスカッションを楽しむこと。
「みんなで受かるんだ」という気持ちをもって楽しく臨んでください。
これが一番大事なことだと思いました。

【面接】
面接官を好きになることが大事かなと感じました。
好きな人には、自分を好きになってもらいたいと思いますから
自分を効率よくアピールできると思います。

表情も大事だと思います。特に笑顔ですね。
真面目な表情が大事な時もありますが、笑顔もそれ以上に大事かな。
志望動機や自己PRを言うときは真面目な表情で、趣味など少しくだけた
話題の時は笑顔でいくといいいんじゃないでしょうか。

エピソードは大きなものでなくても大丈夫。

「なぜ行動しようと思ったのか」「行動するためにどうしたのか」
「苦労したこと、どうやって乗り越えたか」
「そこから何を感じたのか」「学んだことはどう活かせているのか」

このようなことを自分の言葉で語ることができればいいと思います。

そして「会話」をすることが大事だと思います。
話すことを考えていくことは大事ですが、いかにも覚えてきましたって
感じで話すのはNGです。
たどたどしくなりながらも、きちんと自分の言葉で伝えること。

大丈夫。真剣な気持ちは絶対に伝わります。
真剣な気持ちを汲み取ってくれない企業なら、むしろ断ってOKくらいの
気持ちでいけばいいです。これは間違いないはず。

だいたい、こんな感じでしょうか。あとはお礼メールも出しておくと
いいかもしれません。多少失敗しても取り戻せる可能性はあります、
人事の方だって人間ですから。
もちろん、いいかげんな気持ちで書いたら意味ないですけどね。

来年の就活生へ。

自分が納得のいく就職活動が出来るように頑張ってください。
管理人のように大したとりえがない人でも3社の内定をもらえたのです。

きっと大丈夫。
神様は頑張る人間を見捨てたりしないから。
自分の道を自分で切り開こうとする人間には力を与えてくれるから。

神は乗り越えられない試練を与えたりはしない
[PR]
by kazuyuna | 2006-05-31 18:50 | 日記