自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

昨日の続き

23日の日記しか書けなかったので24日の日記を書きます。
世間はすでに26日ですが、気にしません!

<3月24日>
AM10時20分頃に、友人が扉を閉めた音で起床。11時チェックアウトなので
丁度良いタイミングだった。「もう1度眠りたい」という気持ちと格闘しながら
何とかベッドから出て、チェックアウトの準備を済ました後に出発。

会社説明会は2時からなので、まだ3時間弱ほど。30分前に行くとしても
2時間半ほどある状況。とりあえず、会社の周りをいろいろと見てみることに。
ネットカフェでもあればいいな、という考えもむなしく何も見つからず。

とりあえず休める場所という意見が友人と一致してビル内の喫茶店へ。
喫茶店で、コーヒーとパイ1つを食しながら、時間が過ぎるのを待つ。
周りを見てみると就職活動をしていると思われる人もちらほら。
お互い受かったらいいですね、と口では言わなかったが心で思う。

1時すぎに店を出て、コンビニに寄った後、説明会場へと向かう。
まだ早かったこともあり、来ている人は1人だった。
会場に着いた頃に別企業の方から電話。
Web試験合格したので面接に来て欲しいとのこと。日時を決めて電話終了。

時間が経つにつれて、人がどんどん増えてくる。
そして開始時間になり、説明会が始まった。説明会では

・人事の方による企業説明
・グループワーク
・社員の方による説明
・筆記試験

の4つがおこなわれた。グループワークは初めてだったけれど、友人と同じ
グループだったこともあり、無難に終了できた。
人事の方が見ていたわけでもないので、おそらく選考には関係ないと思う。

ただ、筆記試験は失敗したかなと思う。
IQテストのような筆記試験だったのだけれど、どうも苦手な問題が。
6枚ほど同じようなイラストがあり、全く同じイラスト2枚を選ぶというもの。
すごく苦手。問題始める前から思ってたことなんだけれど。

説明会は5時に終了。バスは7時発のチケットをとっていたけれど、1つ前のに
乗れるかもしれないということで、急いでバス乗り場へと向かう。
丁度バスが着いたところだったし、運良く並んでチケットをとれた。
時間変えてもらうことに快諾してもらい、バスの運転手さんに感謝。

いつも思うことだが、帰りのバスのほうが行きよりも早い。
運行している時間の問題かもしれない。2時間15分ほどで到着。
飲み会は10時からだったので、一旦家へ帰る。

在宅時間40分ほどだったので、着替えやメールチェックなどを済ます。
それから研究室へ。そして、大学でのメールチェック。
すると、本日予約した面接日時と他企業の選考試験が被ってた!
しかも、その試験はその1日だけしかおこなわれない。

面接時間を変えてもらうしかないと思ったが、時間は夜の9時をまわっていた。
連絡は早いほうがいいと思うが、失礼かもしれないという思いもあった。
だが、今日は金曜日。下手をすると連絡するのは月曜になってしまう。

結局、相手に失礼かもしれないと思いながらも電話をすることにした。
今回の就職活動で学んだことは「何事も早くしたほうがいい」だったためだ。
すると、快く面接日時を変えてくれた。
夜分にすいませんという気持ちと、感謝の気持ちの両方が出てきた。

電話が終了した後、送別会場へと向かう。
向かう途中で今回の就職活動についてなどの雑談をかわす。
やはり、就職活動は仲間がいると心強く感じる。

PM10時になり、送別会開始。もうこれが最後なんだと思うとしんみりした。
思えばいろいろなことがあった。

何もわからなかった自分にいろいろなことを教え、成長させてくれた先輩方。
思い出しても思い出しきれないほどのことがあり、感謝の気持ちでいっぱい。
お世話になった先輩のもとへいき、最後になるだろう雑談をかわす。

もちろん、来年以降会うこともあるだろうけれども、研究室のメンバーとして
飲み会をするのは最後になると思う。

1人の先輩に、こんな感じのことを言われた。
「お前は絶対すごいことをやる。自信をもって頑張れ!」

謙遜するわけではないが、自分のことをすごいと思ってはいない。
思ってはいないが、先輩の期待に応えたいという気持ちはある。
だから自分なりに頑張ろうと思う。いや、自分なりではダメだ。
今の自分の限界を超えて成長したいと思う。

日が変わり、12時過ぎに送別会終了。
2次会もあったが、ほとんどの先輩が出発準備などのために帰宅。

名残惜しかったので、かなり店の前で話し込んだ。気づけば1時前。
1時間弱も話していたが、そんなに経っているとは思わなかった。
楽しい時間は、やはり早く過ぎるらしい。納得した。

そのあとカラオケ会場へ。疲れていたこともあり、ものすごく乗り気ということは
なかったが、先輩といくのは最後かもしれないのでもちろん参加。

カラオケは割と好き。歌うことが好きなので。上手いとは思わないが、
カラオケでレコーディングして人に聞いてもらった経験もあり。
まだPC内に残っているので聞いてみたいという奇特な方がいればメールでも
していただければ送ります……いないだろうけど。

カラオケは朝の6時に終了。これほど遅いとは予想外だったけれど楽しかった。
もちろん疲れてはいたが、先輩とカラオケで時間を過ごせてよかった。
その後は研究室に行き、友人と雑談しながら時間を過ごす。
そして、8時半頃に帰宅。新聞を読んでから眠りにつく。


と、まぁこんな感じの就職活動でした。書こうと思えばまだまだ書けそう
ですが、概略ということで、これくらいにしておきます。
さて、今週も3社ほど予定が入っている。頑張らないとなー。ではでは。
[PR]
by kazuyuna | 2006-03-26 15:03 | 日記