自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Webサーフィンをしていて

企業のHPを見ていると(どこの企業か忘れたが)、フレックスタイム
いう言葉が出てきたので調べてみた。

始業・終業の時刻を労働者自身が決定できる制度をフレックスタイム制
いうらしい。そして、1日のうちで必ず就業する時間(コアタイム)を定め、
その前後にいつ勤務してもいいフレキシブルタイムを設定する制度とのこと。

要約すると自分の好きな時間に働けるよってこと。
自分の好きな時間に出社できるのは、なかなかに魅力的だと思った。
やっぱり、自分が一番集中できる時間って人それぞれだと思うしね。

企業側も社員に助けとなる制度をいろいろと考案、実践している。
先に述べたフレックスタイム制や育児休暇やプロジェクト休暇など。
企業も社員を縛りつけることを好んではいないらしい。

裏を返せば、企業は社員に期待しているということ。
成果をあげ、企業のために貢献してほしいと思っているからこその制度。
企業にとって、必要な人材のために存在する制度だと思う。

入社試験は、企業に必要な人材だと思わせるかどうかが鍵となると思う。
即戦力としてではなく、5年後や10年後に期待して採る会社もあるはず。
だから、自分の学力や学歴などは気にせずに就職活動すればいいかなと
思っている。とはいっても、全然気にならないことはないのだが。

学歴などは、今更どうしようもないのだから気にしても仕方がない。
とりあえず、面接では以下の点をきちんと伝えられるようにしたい。

・自分がやりたいこと
・そのために、どのような努力をしてきたのか
・そして、その努力は入社した後に、どういった場面で役に立つのか

人に話せるようなものが見つからないのが苦しいところだ。
それでも、自分の熱意を分かって貰えるように努力していきたい。
ただでさえ、人前で喋るのは得意ではないのでね。

しかし、面接の特訓ってどういうことをしたらいいんでしょうねぇ?
とりあえず、今は筆記試験対策としてSPI2と一般常識の勉強してる。
筆記試験の対策を一通り終えてから考えるとしますかね。

沢村司(家族計画)の名言】
 人はひとりでも生きていけるけど、それだと生きることしかできない

[PR]
by kazuyuna | 2005-11-09 21:39 | 日記