自分の軌跡を形に


by kazuyuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

料理は国境を越える

ふと目をとめると、そこには一軒のミステリアスな洋館。
三人の男達は、何かに導かれるようにその中へと入っていった。
出迎えてくれたのは一人の女性。投げかけられた言葉は














何名様ですか?

というわけで、フランス料理を食べに行ってきました。
管理人の家の近くにあったので一度行ってみたいと思ってたもので。
他の二人はそれほど乗り気ではなかったのですがね。

店内は少々薄暗く、テーブルの上のアロマキャンドル(かな?)に
火をつけてムーディーな雰囲気に。ま、男三人だけどな!
メニューを持ってきてくれた時に言われました。
ご予算を言って下さったらその予算で作ります、みたいなことを。

どうやら以前にも学生がふらふらと入ってきたようです。
金ないのがばれてます。そりゃ、Tシャツで入っていったら分かるか。
とりあえず、メニュー表を見たんですが……

高!料理名より先に値段が目に入ったよ。
というより、目に入らざるを得なかったといいましょうか。

メニュー表には5種類のディナーが表示されてありました。
でもね、一番安いコースでも7000円くらいなんですけど……。
一番高いのに至っては21000円だぜ、イカスぜ!(壊)
単品もあるにはあったんですけど、それでも2000円超えてます。

店員の方も分かっているらしく、普段はランチでしか食べられないコースを
特別に作ってくれることになりました。
そのランチでも結局4000円くらいかかるんですけどね。
せっかく来たんだし、一度くらいはいいんじゃないかなということで注文。
一人の友人は帰りたがっていましたが、半ば強引に注文。

最初に出てきた料理は海老とレバー?とあと一つ、名前は分かりません。
値段が高いだけあって、やっぱり違うなと思いました。
だいたいの店は、そんなに変わらないっていうのが感想なんですけどね。
値段分の違いがあるかどうかは定かではありませんけども。

次は焼きたてのパンとマーガリン。やっぱり焼きたては美味しいですね。
このパンが普通にパン屋で売ってたらいいのにな。
その次は、肉のカルパッチョ。この時に店員さんから白ワインを貰いました。
ワインはそんなに好きじゃないんですが、せっかくなので飲みましたよ。

その後はスープが出てきました。生クリームは一切使っていないそうです。
野菜たっぷりの栄養満点(多分)のスープでした。
このスープはかなりお気に入りです。また飲みたいと思いました。
今度来るときは、宝くじにでも当たらない限り無理でしょうがね。

スープともう一度出てきたパンを頂いて、いよいよメインの肉料理へ。
ソースをたっぷりつけて食べるといいですよと教わりました。
ソースが綺麗に無くなっていると、作った人は「美味しかったんだな」と
思うそうです。皆さんも機会があれば、そうやって食べましょう。
ちなみに肉料理と一緒に赤ワインをいただきました。
……すいません、全部飲むのは無理でした。

そして、コースはデザートへ。
プリンの上にココナッツアイスを乗せたもの。その周りには梨の角切り。
梨はラ・フランスでしょうか?やっぱりフランス料理だけに。
アイスがすごく美味しかったです。また食べたいと思いました。
今度来るときは……(以下同文

最後は食後のコーヒー。時間をかけて食べたせいか満腹満腹。
量的に足りないかなと思いましたけど良かったです。
結局1時間以上食べてたことになりますかね。普段ならありえない。

最後の会計は13100円くらいでした。
あれ?一人4000円以下だから12000円じゃないの?
って思いましたが、特に聞きもせずにお金を払って外へ。
きっとフランス料理は消費税が高いんじゃね?
*そんなことはありません

結構お金を使ってしまいましたが、良い体験が出来たと思います。
雰囲気が良いお店ですので、お金があるならば恋人と来るとどうでしょう?
どちらもない管理人には到底無理なお話ですが。

利根川幸雄(賭博黙示録カイジ)の名言】
 金は命より重い

[PR]
by kazuyuna | 2005-09-21 12:55 | 日記